阿波踊り「総踊り」の中止に踊り子たちが反旗〜市長の阿波踊りつぶしの顛末はどうなる!?

阿波おどり


<スポンサーリンク>

 
例年100万人の観光客を集める徳島市の阿波踊り。メインは毎日夜に行われる有名連の踊り子たちが結集する「総踊り」です。
 
これに対し、徳島市長は阿波踊り潰し施策を実行。「総踊り」も中止にしたのです。
 
開催日の12日には「総踊り」はなかったものの…

徳島市長は阿波踊りが嫌い!?

 
徳島市の貴重な観光資源でもある阿波踊り。しかし、徳島市長が着々と阿波踊り潰し施策を実行。
 
案の定、阿波踊りのチケットの売れ行きはかつてないほどの低調です。
 
その対処策として徳島市長が出したのが「総踊り」の中止。有名連の踊り子たちを4箇所にバラけさせることで、チケットの売れ行きも良くなるだろうということなのですが…。
 



阿波踊りの件については、こちらの記事もどうぞ。
 

踊り子反旗、13日22時「総踊り」決行!

 
とことん「総踊り」の中止を迫る徳島市長に対し、踊り子たちがぶち切れました。
 
そして13日22時に「総踊り」を決行。
「踊る阿呆とみる阿呆」の素晴らしい共演(?)が繰り広げられました。
 
やはり徳島の阿波踊りは「総踊り」がなければ阿波踊りじゃないです。
 
この暴挙(?)に対し、徳島市長は「再三にわたり実子しないよう求めておりましたが、それを無視して行われたことは誠に遺憾。今後の対応については、実行委員会で十分協議したい」とコメントを発表。
 
今後の対決に注目が集まります。
 

<スポンサーリンク>

まとめ〜観光資源を潰す意図はどこにあるのか?

 
今回の阿波踊り騒動。貴重な観光資源を潰す施策を続行する徳島市長にはどんな政治的意図があるのでしょうか。
 
巷では徳島新聞との関係性もあるとかないとか。そういうことを含め、はっきりさせてもらいたいものです。
 
この騒動、意外と自民党にとって後々痛手になるかもしれませんぞ!
 
※アイキャッチ画像の出典:awaodorijapan.comから