【FOD推奨】菅井きんを偲ぶ〜映画『必殺! THE HISSATSU』ネタバレ紹介♪

映画『必殺! THE HISSATSU』

女優・菅井きんさんが2018年8月10日、お亡くなりになりました。92歳。
 
菅井きんさんは名バイプレイヤーでした。ドラマ『必殺シリーズ』に代表される「主人公をいびり倒す役」は多くの人の記憶に残っているのではないでしょうか。
 
今回は菅井きんさんを偲び、ドラマ『必殺シリーズ』の映画化第1弾『必殺! THE HISSATSU』を少々のネタバレを含み紹介させていただきます。
 
合わせて、その映画『必殺! THE HISSATSU』を完全無料で動画視聴する方法についても言及します。その方法は【FODプレミアム】1ヶ月お試しを活用することなんですが、しっかり説明しますのでお楽しみに♪
 
なお目次も掲載しますので、先に【FODプレミアム】1ヶ月お試しのことを知りたいという方は、目次を使って、当該箇所に飛んじゃってくださいね。
 
説明なんていいから【FODプレミアム】1ヶ月お試しをいますぐしたいという方は、こちらをどうぞ。


今なら1ヶ月完全無料!

1ヶ月無料お試し登録スタート♪


菅井きんさん逝く

 
名バイプレイヤー、女優・菅井きんさんが8月10日に心不全のため都内の自宅で亡くなったことが、23日マスコミに流れました。
 
大正のラスト大正15年(1926年)2月28日、東京牛込で生まれた菅井さん。戦争末期から終戦直後まで東京帝国大学学生課の事務職員として働いていました。
 
しかしもともと演技好きの菅井さん。その気持ちを実現するために劇団俳優剤に入り、女優となります。父は女優になることを許してくれないまま他界。
 
菅井きんさんはそんなこともありながらもめきめきと実力発揮。映画女優としてスカウトされて1951年公開映画『風にそよぐ葦』で映画デビューを果たします。
 
1973年には菅井さんの代表作とも言えるドラマ『必殺仕置人』(テレビ朝日系列)が始まり、主人公・中村主水(藤田まこと)をいびり倒す姑・中村せんを好演。菅井さんが主水を呼ぶときの「ムコ殿!」は流行語にもなりました。
 
また、1994年放映ドラマ『家なき子』では主人公(安達祐実)をいびり倒す「鬼婆演技」が話題になりましたね。


ところで菅井きんさんの受賞・受章関係ですが、1984年公開映画『お葬式』(伊丹十三監督)で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。また1990年に紫綬褒章、1996年に勲四等宝冠章を受章しています。
 
そして80歳代に入ってからも女優業を続け、2008年公開映画『ぼくのおばあちゃん』では82歳にして初主演映画に出演。これは世界最高齢映画主演女優としてギネス認定されました♪
 
その後、2010年にNHK大河ドラマ『竜馬伝』などに出演したのがラストで、女優業引退。実は、同年自宅で転倒し大腿骨骨折。車椅子生活となり高齢者向け施設で療養したりということがあったのです。
 
2014年10月2日にはフジテレビ情報番組『ノンストップ!』に出演し、「認知症報道などを否定」しました。このテレビ出演が菅井きんさんの生前最後の公での姿となりました。
 
2018年8月10日、東京都内の自宅で心不全のため死去。92歳でした。葬儀は近親者のみですでに執り行われ、「偲ぶ会」などは開催予定はありません。
 
菅井きんさんのご冥福をお祈りいたします。
 

菅井きんさん逝去を悼む声

 
60年を越える親交のあった俳優・仲代達矢さんは菅井さんから教わった次のことなどを明かし、菅井さんの逝去を悼みました。
 

  • 礼儀作法をちゃんとしなければいけない。スタッフの真ん中に立ち役者はあらゆる人の助けを借りて演技をするんだからスタッフに可愛がられないといけない。
  • 自分のセリフを覚えるより相手のセリフを覚えてから自分のセリフを覚えなさい。
 
三田佳子さんは…

大河ドラマ「いのち」、舞台「夢千代日記」や松下電器のCFなど数多くの作品でご一緒した菅井さん。さすがの老け役で姑、母、老女と変幻自在に人間味のあるお芝居を見せてくださいました。
 
しかし、そんな役の印象とは異なり、実は若々しく、明るく、とにかく行動的で、そして優しい方でしたね。
 
お互いに「菅井さん」「佳子さん」と呼びあって、とても親しくしていた頃が懐かしく思い出されます。
 
※8月24日スポニチアネックスから引用

 
『必殺シリーズ』ドラマ&映画などで共演の中条きよしさんは…

「仕事人」たちの中では僕だけが唯一、中村家に出入りしていました。
 
真面目で一生懸命な方で、名バイプレーヤーでしたね。本当に“近所のおばさん”みたいな普通だけど素敵な方でした。
 
※8月24日スポニチアネックスから引用

 
同じく『必殺』で共演した三田村邦彦さんは…

1979 年の必殺仕事人で共演させていただいたのが最初です。
 
年齢不詳で、おしゃれでハイカラ。「実年齢より上の役しかこないのよ」と笑われながらおっしゃっていたのが忘れられません。
 
藤田まことさんと白木万理さん、菅井さん。主水、せん、りつの3人の掛け合いの芝居の見事さも脳裏に焼き付いています。
 
※8月24日スポニチアネックスから引用

 
また仲間由紀恵さんは…

訃報に際し、驚きと深い悲しみでいっぱいです。
 
大河ドラマ「功名が辻」と「TRICK1」で共演させていただきましたが、大先輩でありながらも、撮影現場では優しいお人柄がにじみ出るようなお芝居がとても印象的で、学ぶことばかりでした。
 
あの笑顔にもうお会いできないかと思うと残念でなりません。
 
※8月24日スポニチアネックスから引用

 
ツイッターなでも菅井きんさんのご逝去を悼む声がたくさんありますが、割愛させていただきます。
 

映画『必殺! THE HISSATSU』ネタバレありの紹介♪

 
映画『必殺! THE HISSATSU』
 

どんな映画〜作品背景

 
1984年6月に公開された映画『必殺! THE HISSATSU』。
 
これは1972年から始まったテレビ朝日系列のドラマ『必殺仕掛人』シリーズから生まれた映画です。金をもらって悪人の仕置きを請け負う仕掛人、仕置人、仕事人のお話です。
 
ドラマ『必殺シリーズ』はなんどこれまでに30を越えるシリーズがあり、主要な主人公となっている中村主水(なかむらもんど、藤田まこと)は2番目のシリーズから登場します。
 
つまりムコ殿・主水をいびり倒す姑・せん(菅井きん)も1973年から始まったシリーズ2弾の『必殺仕置人』から登場します。
 
そして、映画のベースとなったのは1983年放送の『必殺仕事人Ⅳ』です。この『必殺仕置人Ⅳ』は必殺シリーズ第21作&必殺仕事人シリーズ第4作&中村主水シリーズ第10作です♪
 
当時、「ドラマの映画化は当たらない」というジンクスがあったのですが、『必殺仕事人Ⅳ』放送終盤に公開日を設定した映画『必殺! THE HISSATSU』は、興行収入6億3千万円で当時としては「大ヒット」となりました。
 
結果、毎年映画『必殺シリーズ』がつくられるようになったのです。
 
そして映画化第1弾の『必殺! THE HISSATSU』のなかで、菅井きんさんはドラマ以上に出演シーンも多く、かなり重要な活躍をされるのです!
 

主要な登場人物たち

 
ドラマ『必殺仕事人Ⅳ』の放送中に公開の映画ですから、登場人物は『必殺仕事人Ⅳ』が基本となります。主要な人をざっと列記しますね。
 

  • 仕事人・中村主水(もんど)〜藤田まこと
    • 南町奉行所の定町廻り同心。奉行所の仕事ぶりは極めて評価が低い。
    • 妻と姑からの評価も極めて低い(笑)。
    • 裏家業である仕事人としては腕は一流。
  • 仕事人・秀〜三田村邦彦
    • 飾り職人。飾り職人の道具で相手を一刺しで抹殺する。
    • なかなか情に厚い人物。
  • 仕事人・加代〜鮎川いずみ
    • 何でも屋。実は仕事人の密偵で情報収集などが担当。
    • 準之助が使う投石器のサポートなどもする。
  • 仕事人・西順之助〜ひかる一平
    • 西洋医学所合格を目指す受験生(?)。
    • 加代が住む長屋で一人暮らし。
  • 仕事人・勇次〜中条きよし
    • 三味線屋。母はおりく。
    • 三味線の糸を武器としている。
  • 仕事人・おりく〜山田五十鈴
    • 主水たち仕事人の元締。勇次の母。
    • 三味線のバチで相手を必殺。
  • 中村せん〜菅井きん
    • 主人公・中村主水の姑。
    • いつも執拗に主水をいびり倒す
    • 主水はカゲで、せんを「クソ婆」と呼んでいる(笑)。
  • 中村りつ〜白木万理
    • 主水の妻。主水との間に子はないがそこそこ夫婦円満。
    • 母せんとともに、婿養子の主水をいびる。
  • 庄兵衛〜石堂淑朗⇐悪玉のトップ
    • 今回主水たちの仕事人グループの抹殺を図る別仕事人一味の頭。
    • かつて仕事人のやり方をおりくから学んだが、江戸での仕事独占を目指す。
  • お葉〜中井貴恵
    • 庄兵衛の手先で、主水たち仕事人の前に現れる。
    • 素性はなぞ。主水といい仲になる。
    • 映画第2弾にも登場。
  • その他登場の仕事人たち(一部)
    • 以下、俳優名だけを記します。
    • 芦屋雁之助、研ナオコ、赤塚不二夫、斎藤清六
    • たこ八郎、片岡孝夫、草野大悟ほか
 
これ以外にも、特記すべき登場人物がいるのですが、それは「まとめ」のところで明かします♪
 

少々ネタバレありのあらすじ

 
まずはユーチューブの映画『必殺! THE HISSATSU』予告をどうぞ。

 
それでは少々ネタバレありのあらすじです♪


江戸で六文銭を口にくわえた惨殺死体が次々と発見されます。中村主水(藤田まこと)は彼らが仕事人のなれの果てであると見破ります。つまり、誰かが仕事人たちを殺しているということなのです。
 
中村主水の仕事人グループを率いる・おりく(山田五十鈴)はことの次第を調べるために旅立ちます。やがて状況が明らかになりました。
 
かつて仕事人としてのやり方を、おりくが手ほどきして育てた庄兵衛(石堂淑朗)が江戸での仕事独占のために、他のグループの仕事人抹殺をはじめたのです。
 
庄兵衛の矛先は、おりくや主水たちにも及ぶようになりました。おりくたちは一致団結して庄兵衛を排斥するための同志を集いますが、彼らも次々に庄兵衛たちにやられてしまいます。
 
そしてとうとう、庄兵衛とおりく&主水たちの対決の日を迎えてしまいました。
 
さて、そんな深刻な展開のなかでも、菅井きんさん演じる姑・中村せんは「ムコ殿いじめ」を忘れません(笑)。しっかり、というか、ドラマのなか以上に「ムコ殿いじめ」を展開してみせてくれます♪
 
しかも、今回の姑・せんは、ムコ殿に対し「ムコ殿は殺し屋ではないか」との疑いを持ち、いろいろ詮索するのです。そしてあるとき、ムコ殿の刀を手にした姑・せんはムコ殿と対峙するのです!!!
 
そしてラストですが、この時代ではあり得ない状況をコメディタッチで描き、終演となります。
 
映画『必殺! THE HISSATSU』って面白そうって思われた方は、ぜひチャンスを掴んでくださいね♪

今なら1ヶ月完全無料!

1ヶ月無料お試し登録スタート♪


 

映画『必殺! THE HISSATSU』を
【FOD】で無料視聴する方法♪

 
ドラマや映画の動画無料視聴を調べるときの定番ですが、海外有名動画閲覧サイト PandoraDailymotion についてまず調べました。ともに「ない」です。まあ、この映画は124分とロングですからね〜。
 
そして次に日本における主要動画配信サービスにおける扱いを調べました。もちろん「会費以外に追加費用がかかる場合」は除きます。いわゆる「見放題」の場合だけです。
 
これ結果だけを書きますが、映画『必殺! THE HISSATSU』を見放題で視聴できるのは Hulu と FOD です。
 
ということは Hulu もしくは FOD の無料お試しを活用すれば映画『必殺! THE HISSATSU』の動画が無料で見れちゃう…ということなんですが…。
 
恐らく、動画配信サービスで無料視聴したいなと思う方は、すでに Hulu も FOD も無料お試しを使っちゃっているでしょう。だから「もう無料お試しは使えないよ〜」と嘆いているかもしれません。
 
そんな方に朗報です。
 
FODではいま
「Amazonアカウントでの会員登録キャンペーン」
というのをやっています。
 
これは過去、YahooアカウントなどでFODプレミアムの無料お試しをやった人でも、Amazonアカウントで会員登録すれば「もう1回だけ」、1ヶ月無料お試しができるというものなんです♪
 
それに加え、FODプレミアム1ヶ月無料お試しならば、フツーの会員が受ける特典が、無料お試しでもすべて受けることができるんです。
 
この特典については、こちらの記事をどうぞ♪

 
そして、特典をご理解いただいたら、次の「会員登録と期間内解約の方法」の記事をお読みになって、ぜひ、FODプレミアム1ヶ月お試しにチャレンジして、映画『必殺! THE HISSATSU』をご覧くださいね♪
 
FODプレミアムには、『コード・ブルー』シリーズのような素敵なドラマも見放題で満載です。1ヶ月お試し期間内にいろいろとお楽しみください。
 
 

今なら1ヶ月完全無料!

1ヶ月無料お試し登録スタート♪


 

まとめ

 
8月10日、92歳でお亡くなりになった菅井きんさんを偲び、業績などを振りかえりました。
 
また菅井さんの代表作ドラマ『必殺シリーズ』の映画化第1弾『必殺! THE HISSATSU』を少々のネタバレありで紹介させていただきました。このドラマでは菅井さんがテレビドラマの『必殺シリーズ』以上に大活躍です♪
 
そしてこの映画『必殺! THE HISSATSU』を無料で動画視聴するための方法として、
『FODプレミアム』1ヶ月お試しを活用する方法
についても説明させていただきました。
 
実は、この映画には今年4月10日にお亡くなりになった朝丘雪路さんも仕置き人役で出演されているんです。
 
菅井きんさん大活躍の映画『必殺! THE HISSATSU』をぜひお楽しみください。
 


今なら1ヶ月完全無料!

1ヶ月無料お試し登録スタート♪


 
※アイキャッチ画像の出典:amazon