「大相撲・宇良」の記事、移動しました!

住吉美紀さん(NHK元アナウンサー)新コロナ感染か?経歴と画像

 
 
 住吉美紀さん(NHK元アナウンサー・47歳)が肺炎で入院、新コロナウイルスに感染した疑いがあり、PCR検査を受けていることがわかりました。  
 


 
 

住吉美紀さん「感染の疑い」の経緯

 
 元NHKアナウンサーで、現在フリーの住吉美紀さん(47歳)が所属するノースプロダクションが19日発表。  
 
事務所によると…
 
住吉美紀さんは、現在レギュラーパーソナリティーを務める「Blu Ocean」(TOKYO FM)を15日からリモート出演に切り替え。
 
16日に発熱し、その後も高熱が続いたため、電話で問診し、19日早朝には、東京都内の医療機関を受診。
 
CT検査で肺炎と診断され入院、PCR検査を受けました。検査結果はまだ出ていないとのこと。
 
まだ感染は明らかになっていませんが、もし感染していたとするとクラスターが心配です。
 
テレビ朝日関係で、夫が感染し、その妻でアナウンサーの赤江珠緒さんも感染したというニュースに驚いたばかりですし…。
 


 
 

住吉美紀さんの経歴など

 
 フリーアナウンサー住吉美紀(すみよしみき)さんの主な経歴です。  
 
誕生:1973年4月5日(47歳)
出生:神奈川県横浜市
学歴:国際基督教大学
職業:アナウンサー
所属:ノーズプロダクション
結婚:既婚
 
住吉美紀さんは、1996年、国際基督教大学卒業後、NHK入局。
 
2007年の紅白歌合戦総合司会などを含め、活躍を続けました。
 
37歳のとき、2011年3月末で退職を決意し手続きしましたが、3月11日の東日本大震災の仕事などで、4月4日放送の番組まで出演しました。
 
フリー転身後は、フジテレビやテレビ朝日、TBSなど各局で活躍。
 
住吉美紀さん、現在は、2012年からTOKYO FMのラジオ番組「Blu Ocean」のレギュラーパーソナリティーを務めています。月曜日から金曜日までの帯番組です。
 


 
 

クラスターは心配ですが…

 
 住吉美紀さんは、PCR検査の結果はまだ出ていません。アナウンサーの感染はクラスターが心配です。  
 
テレビ朝日の番組で感染者(アナウンサー)が出て、関係者も感染。その感染した関係者の家族であるフリーアナウンサーの赤江珠緒さんも、感染してしまいました。
 
赤江珠緒さんは帯でパーソナリティーを務めるラジオ番組「たまむすび」をお休み。電話や手紙で、状況を番組で報告。そのなかで、2歳の幼子は陰性だけど、夫婦が感染という状況などを報告しました。
 
また、治ったあとの復帰についての心配もされていました。バッシングがないかなどなど?
 
私たちにとって大切なこと、しっかり理解しなければならないことは
 
 誰でも感染するリスクがある」  
 
ということです。
 
そして、 「感染した人、あるいはその可能性が高い人たちを差別することは、絶対にダメ!」  ということです。
 
 

まとめ

 
 元NHKアナでフリーアナウンサーの住吉美紀さんが肺炎で入院。  
 
PCR検査を受け、まだ結果は出ていないものの、新コロナウイルス感染の疑いがあるとのことで、住吉美紀さんのことをまとめました。
 
アナウンサーの感染は、クラスター化が心配です。
 
 

error: Content is protected !!