伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

【無事発見】行方不明2歳男児〜藤本理稀(よしき)ちゃん・山口県周防大島町!


<スポンサーリンク>

 
山口県周防大島町で2歳男児・藤本理稀(よしき)ちゃんが12日午前から行方不明になり、県警などで捜索を続けていませんでしたが15日になっても発見できず。
 
しかし、15日7時過ぎに朗報が。無事発見されたとのことです。良かったですね〜。

2歳男児が行方不明!?

 
13日に誕生日を迎えた藤本理稀(よしき)ちゃん。実は、12日午前10時半ころ、祖父(66)、兄(3)と3人で海水浴に行くために、歩いて約400メートル離れた海岸に向かいました。
 
そのとき100メートルほど行ったところで、理稀(よしき)ちゃんは1人で家に引き返したのです。
 
そのとき、祖父は理稀(よしき)ちゃんが自宅から20メートルほどのところに歩くところまでを確認。
 
その5分ほどあとに、母親が他の子供たちと家を後にするも、理稀(よしき)ちゃんに会うこともなかったのです。
 
自宅から20メートルのところで突然、行方不明になった理稀(よしき)ちゃん。

<スポンサーリンク>


朗報!無事発見、15日7時過ぎの臨時ニュース

 
日本中のお父さん、お母さんたちがこの朗報に安堵したのでは。
 
朝の番組中に臨時ニュースのテロップが。
理稀(よしき)ちゃん無事発見です!!!
 
詳細は不明ですが、良かったですね〜。
 
なお、理稀(よしき)ちゃんを発見したスーパーボランティア尾畠春夫さんについての記事を書きました。こちらをどうぞ。

2歳児は好奇心旺盛で行動力が凄い!?

 
実は、2016年12月にも山口件佐伯市の畑で当時2歳の女児が行方不明になりました。
 
翌日、無事保護されたのですが、発見された場所は、行方不明になった畑から2キロも離れた山中の崖の下でした。
 
そんなこともあり、地元の関係者では次のように言われているのです。
 

  • 2歳児は好奇心旺盛で、大人の想像をはるかに超える行動力を見せる。佐伯市の件で『あり得ない場所を探せ』というのが、合言葉になった
 
県警はこれらの教訓から、捜索範囲を山間部まで拡大、また海上保安署は巡視艇を出して、海上捜査もしていました。
 

自宅から20メートルでもあり得る行方不明!

 
今回の教訓は、自宅から20メートルでもこのような行方不明はあり得るということです。
 
とくに好奇心旺盛な幼児は目を離さないことですね。
 

<スポンサーリンク>

まとめ

 
朝、家族と「理稀(よしき)ちゃん、早く発見されるといいね」と話していたところでした。
 
そして、テレビに緊急ニュースのテロップ。
「無事発見!!!」
 
ホント良かったですが、幼児のお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そして地元のみなさん、みんなの目で子供たちを守りましょう♪
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay