沢尻エリカ容疑者出演の4作品について♪

【モンスターアイドル】クロちゃんプロデュース水曜日のダウンタウン企画、激キモスタート!?

モンスターアイドル

<スポンサーリンク>

 
 
『水曜日のダウンタウン』で昨年に引き続き、クロちゃん企画がスタート。
 
昨年は男女共同生活企画でしたが、今年の企画は、もっとグロそうです(笑)。
 
2019年のクロちゃん連載企画は…
 
【モンスターアイドル】
by プロデュース クロちゃん

 
 

【モンスターアイドル】って何?

 
クロちゃん
 
 
芸能界でグロさ、キモさでダントツのクロちゃん。なんでも、アイドルは、かなり詳しいんだとか。
 
クロちゃんは、あちこちのアイドルライブに顔を出し、ノートにいろいろメモしていると、あるお笑い芸人が言ってました。
 
11/6にスタートしたクロちゃん連載企画はコレです。
 
 

16人の女性が…

 
とある部屋に16人の女性が座っています。そこに目隠しをしたクロちゃん登場。
 
 彼女たちは、「アイドルオーディション番組」とだけ告げられて集まりました。『水曜日のダウンタウン』内コーナーということも、クロちゃんとの絡みがあるとも伝えられていません。  
 
一方、クロちゃんのほうも自分の連載企画スタートとは聞かされていなかったようです。
 
会場で目隠しをとり、目の前の16人の女性たちと対面したクロちゃん。きっと内心は嬉しさの余り舞い上がってしまうほどでしょうけど、見た目、冷静さを保っています(笑)。
 
 

クロちゃん、企画の説明を受け、ほくそ笑む!?

 
ここでクロちゃん一端退席して、別室にて、番組プロデューサーから番組の主旨を聞きます。
 
それは…
 
 さきほどの16人の女性から選抜してアイドルグループをつくり、クロちゃんプロデュースでデビューさせるというもの。  
 
アイドル大好き芸人・クロちゃんとしては、お金を積んでもやりたい企画でしょうね。
 
そして、そこに、アイドル音楽事務所WACK(ワック)の代表・渡辺淳之介が登場します。
 
WACK代表
 
アイドル好きのクロちゃんは、面識があるのかどうかは別にして、渡辺さんのことは、よくご存じのようでした。
 
以下、かなりヤバイ内容も含む、2人の会話です。
 

 

  • 渡辺:曲、歌詞、振り付け 全部クロちゃんにおまかせします。
  • クロ:やったことないですよ、ボク。
  • 渡辺:大丈夫です、僕達もサポートしますんで。
  • クロ:ホントにボクが思う感じのアイドルにしていいんですね?
  • 渡辺:大丈夫です、ハイ。今日、早速ですね、16人いるじゃないですか。16人から8名まで絞っていただきたいです。
  • クロ:ちなみにですけど、つくるアイドル、恋愛はOKなんですか?
  • 渡辺:基本、クロちゃんにお任せします。
  • ボクに(任せてくれるん)ですね。
 
「自分が好き勝手にアイドルをプロデュースできる」
 
このとき、クロちゃんの頭のなかに、どんな妄想が広がっているのか、想像したくもないです。超キモそうです(爆)。

なお、最終選抜で残ったメンバーは、WACK所属となり、WACKからアイドルグループデビューとなるのです!!!
 
 

クロちゃんから訓示!?

 
渡辺氏との打ち合わせを済ませ、クロちゃん、16人が待つ部屋に戻ります。
 
そこでクロちゃん、訓示(?)をします。
 

 

  • クロ:ボクが全権持ってるって事がハッキリ分かりました。なのでボクにしっかりアピール出来ないとダメです。
  • 全員:ハイ!
  • クロ:ボク1人を好きにさせるという事が出来なければ、やっぱり誰からも愛されませんよ。ボクという人間に好かれようということ、その人に合ったことを出来ない子は、やっぱり誰のニーズにも合わない。これ間違いなく言えます。大丈夫ですか。
  • 全員:ハイ。
  • クロ:あの、遊びじゃないんで。全権持ってるボクに好かれようと思って、頑張ってください。
  • 全員:ハイ!
 
う〜ん、なんだか勘違いし始めたような…。

ここで、クロちゃん、次の言葉を発すると、とんでも行動を起こします!
 
 「次の課題ね、しっかり課題の方に移ろうと思うんですけど…」  
 
クロちゃんは、合格者に渡す赤い「合格カード」8枚を手に持っています。
 
そして、クロちゃん、女性たちの最前列に進んで、一人の女性にその「合格カード」を渡します。
 
まだ、なんの審査も開始していないのに、いきなりの合格です!!!!
 
クロちゃんが「合格カード」を渡したのは、アイカ(20)ちゃん。
 
クロちゃんが言葉を続けます。
 
「(アイカちゃん合格の理由は)可愛いからです。嬉しいですか?」
 
おひおひ…。
 
しかし、クロちゃんのこの不可解な行動には、もっと深い(?)そしてゲスい思惑があったのです。
 
それは…
クロちゃんが本当に「合格カード」を渡したかったのはアイカちゃんの隣に座っていたナオちゃん(19)。
 
しかし、クロちゃんは、こう考えたのです。
 
「ナオちゃんは一端落としてから、最後に合格させて、ナオちゃんを泣かせたい!」
 
キモい、キモすぎる、なんとも常人には考えも及ばないゲスさです(爆)。
 
 

<スポンサーリンク>

第1次審査開始

 
この日、早速、8人を選抜する審査がスタートしました。すでにアイカちゃんが合格ですから、残り枠は7人。
 
審査は、歌唱力&アピールタイムの2つです。
 
歌唱については、別室で一人一人の渾身の歌を聴いて、一人一人クロちゃんがコメントします。このとき、クロちゃんは、ワザとナオちゃんにはコメントをしなかった…。


そしてアピールタイム。
 
アピールタイムは、アイカちゃんを除く15人を5人ずつ3組に分けスタート。
 
まず立食風にクロちゃんが5人の女性と飲みながら、いろいろなアピールを要求します。
 
その後、少し離れたところにある2人用くらいのソファに1人ずつ呼び出し、会話をします。しかも、クロちゃん女性の手を握ったりしまう。
 
これかなりキモい画像で、公共でのパワハラ&セクハラじゃね??…という感じです。
 
TBSヤバいぞ!!!
 
そして、3組のエロくてグロくてキモい審査が終わり、1組目、2組目、3組目とクロちゃんが合格者を告げます。
 
ナオちゃんは1組目。しかし、合格者に呼ばれませんでした。
 
3組目までの合格者が告げられました。すでに合格しているアイカちゃんを含め7人。
 
あれ、あと一人どうするんだろう…と思っていたら、クロちゃんが残りの一人を選びますと言って、合格の出ていない9人に近づきます。
 
そして、ナオちゃんの前に止まって「合格カード」を渡すのです。
 
もちろん、ナオちゃん泣いちゃいます。それを見て喜ぶクロちゃん。キモい、マジ、キモすぎる(怒)。
 
 

1次選抜8人が決定!!

 
1次合格者
 
 
これが1次選抜を勝ち抜いた8人。
 
彼女たちの次なる選抜は「沖縄合宿」で行われます。放送は次回11/13以降のお楽しみ。
 
ちなみに、この8人のうち、ナオちゃんとハナエちゃんについては、別記事で紹介していますので、ご覧ください。
 

 
 

最終合格者がバレた!?

 

11/13の放送で判ったこと!
この項目「最終合格者がバレた!?」ですが、11/13の放送を見た結果、いくつかの間違いがあることが判りました。
 
この項目については、以下の「ただしいこと」を考慮の上で読み進めてください。
 

  1. 事前に落伍者がバレていたというのはガセ情報
  2. 合宿初日に落ちたのは「カナ」さん
  3. 合宿は4日間で、1日1人ずつ落伍者ができる
  4. デビューは4人
 
以上を踏まえて、以下をお読みくださいね。

沖縄合宿の模様は、11/13から2〜3回に分けて放送されるのかもしれません。
 
そして、想像ですが、8人が5人程度に絞られ、デビューメンバーとなると思います。
 
ここで、残念というかガッカリというか…脱落者情報が漏れてしまったのです。
 
どーゆーこと????


 
これ、番組スタッフのメモらしいのですが、それがSNSで拡散されてしまいます。
 
それによると…
 
合宿初日脱落…アイカ?
合宿2日目脱落…カエデ?
合宿3日目脱落…ミユキ?
 
これマジだったら、残るのは5人。
 

  • ナオ(奈中/19)
  • ミスズ(美鈴/23)
  • カナ(香南/24)
  • ヒナタ(になた/22)
  • ハナエ(ハナエモンスター/18)
 
だからこんな感じ!?
 
1次合格者
 
ホントかな???
 
これがホントだとすると、あとのお楽しみは、クロちゃんがどこまで傍若無人にキモさ、グロさを展開するか。パワハラ&セクハラ展開がどうなるか…です。
 
一言、言っておきます。
 
おいTBS、放送事故を起こすなよ!!!
 
 

まとめ

 
モンスターアイドル
 
 
11/6からスタートした『水曜日のダウンタウン』内のクロちゃん連載企画。
 
今年は、クロちゃんがアイドルグループをプロデュースし、デビューさせるというもの。
 
題して「モンスターアイドル」。
 
この記事では、その概要と選抜されるメンバー、そして、1次選考の過程などをまとめました。
 
ぜひ、アイドルグループデビューを果たし、人気になってもらいたいですね♪
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!