伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

ウルグアイ代表はFIFAランキング5位、撃破した森保ジャパンは54位!

サッカー


<スポンサーリンク>

ウルグアイ代表はFIFAランキング5位の強豪です。でも、ランキング通りの結果が出ないこともあるのがサッカーの面白いところです。
 
韓国において同55位の韓国代表と戦ったウルグアイ。なんと1-2で負けを喫します。そして16日に行われた日本での試合。韓国戦のデジャヴでした。

ウルグアイ代表はFIFAランキング5位!

 
ウルグアイ代表
※画像出典:サッカーキングから
 
サッカー通でもなければ「ウルグアイってどこ?」という感じでしょうか。サッカーの強豪国がたくさんある南アメリカ。その南東部にある共和制国家です。人口3百万人強の国で、母国語はスペイン語です。
 
この人口3百万の国のFIFAランキングが凄いんですね。
 
2018年9終20日発表時点で「8月」のランキングは5位です。「6月」の14位から大幅ジャンプアップ。
 
なお「8月」ランキング時点で、ベスト20に、南米はブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン、チリ、コロンビアと5代表がランクイン。ちなみにベスト20にアジア勢のランクインはゼロです(涙)。
 

ウルグアイ代表の有名選手は?

 
スアレス(左)とカバーニ(右)
※画像出典:サッカーキングから
 
ウルグアイ代表のW敗戦績ですが、これまた凄いんです。
 
1930年大会と1950年大会では優勝。そして、2018年大会ではベスト8です。昔も今も強いということなんですね。コパ・アメリカ大会では15回も優勝しているのです!!!
 
そんなサッカー強豪・ウルグアイ代表での有名選手と言えば…代表通算得点記録でぶっちぎりの1位と2位となっているルイス・スアレス選手(同得点52点、前掲写真の向かって左)、エディンソン・カバーニ選手(同45点、同右)です。この2人以外の代表通算得点記録ランキングはすでに引退した人たちばかり。
 
つまり、爆発的な得点力を持つ2人が現役で大活躍するチーム、それがウルグアイ代表なんです。
 

<スポンサーリンク>


ランキング54位、ウルグアイ代表を撃破!?

 
日本のランキングというと54位。ちなみに韓国は55位。
 
お疲れモードがあるのかどうかは定かではありませんが、12日韓国で行われた試合でウルグアイは1-2で負けを喫します。その流れで「韓国戦のデジャヴ」を期待しましたら、まさにその通りの展開に。
 
16日に行われた日本対ウルグアイ戦で、新生森保ジャパンは若手が爆発。まず森保ジャパンが先行。そしてウルグアイが追いつく。そういう展開の連続で、終わってみれば7ゴールで4-3の接戦で日本がFIFAランキング5位を制したのです。
 
日本がウルグアイに勝ったのは22年振りなんだとか。若手抜擢チームが快挙を成し遂げたわけです。
 

負けても紳士なウルグアイ代表

 
ウルグアイ代表監督はじめ、選手は、負けても紳士な態度で好感が持てました。とくにウルグアイ代表監督は、日本を称賛することを忘れず。
 
また、この一戦を機に、カバーニのファンになった方も多いのでは♪
 

<スポンサーリンク>

まとめ

 
森保ジャパンの3連勝は喜ばしいことです。
 
今回はそんななかウルグアイに注目して、いろいろ調べてみました。ウルグアイってホント、凄いチームなんですね。そんなウルグアイ代表を撃破した森保ジャパンの選手起用も素敵です♪
 
今後、ウルグアイ代表の活躍にも注目していきます♪
※アイキャッチ画像の出典:pixabay