吉沢亮さん出演作品紹介記事一覧

「auビデオパス」入ってて良かった-映画館チケットがシニア1000円!?

動画配信サービス auビデオパスに加入すると 映画館の料金が安くなる!?

 
 
auが運営する動画配信サービス「auビデオパス」。
 
この記事は「auビデオパス」に入ってて良かった…という実体験記です。
 
 

映画館チケットが値上げ!?

 
映画料金値上がり
 
 
まずは、サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記します)の実体験記から披露します。
 
それは2019年7月某日のことです。この日、映画『天気の子』を見るために、自宅から一番近いシネコン、ユナイテッド・シネマズに行きました。
 
私はユナイテッド・シネマズの会員になっています。そして、実は還暦を過ぎているの、会員証を示すと、曜日に関係なくいつでも「1本1,000円」で観賞できるのです。
 
還暦過ぎて良かったなと思うことは、ほとんどないのですが、映画大好き人間としては、この映画シニア割引だけは超ラッキーに感じていました。
 
それが…
 
いつものように窓口で会員証を示して1,000円を出すと…

  • 店員「値上がりして1,200円になります。」
  • 私 「えっ!?シニアだけど値上がりしたの?」
  • 店員「スミマセン、そうなんです。でも…」
  • 私 「でも、何?」
  • 店員「お客さまがauビデオパスをお持ちなら、「auシネマ割」で1,000円です。」
  • 私 「持ってる、持ってる!」
 
「auシネマ割」をスマホで提示して、無事、1,000円で映画を見ることができました。
 
こういうものです。
 
 
auシネマ割(夏キャンペーン版)
 
 
ただし、これは当日に提示したものではなく、この記事を書くために今朝出したものなので少し違います。
 
どこが違うかというと、今、夏キャンペーンというのをやっていて、9/5までは、「一般シネマ割1,400円」のところ、「1,200円」と200円Offとなっています。
 
シニア割引は、夏キャンペーンに関係なく、ジャスト1,000円です。
 
 

解説…

 
分かりません
 
 
この話、多くの人は、ちんぷんかんぷんですよね。なので少し解説します。
 
60歳以上をシニア会員として、会員証を提示すれば、もしくは年齢を証明するものを提示すれば「シニア料金で割引を受けられる」という映画館はいろいろあります。
 
ユナイテッド・シネマズとか、TOHOシネマズとか…。
 
で、私が常用するユナイテッド・シネマズでは「シニア会員いつでも1,000円」だったわけです。
 
それが、7月のとある日から、シニア料金が200円値上げで、1,200円になってしまったというわけです。


一方…
「auビデオパス」を提示すると料金が安くなるというサービス。ユナイテッド・シネマや、TOHOシネマズでは、割引内容は違うものの「auビデオパス」による割引が使えます。
 
ちなみに、ユナイテッド・シネマでの「auビデオパス割引」のことを「auシネマ割」と言います。
 
そうそう、説明が遅くなりましたが、auの動画配信サービス「auビデオパス」に入会すると、この「auシネマ割」が使えるのです!!
 
 

ユナイテッド・シネマにおける料金比較表

 
具体的なほうが分かりやすいので、私がいつも使っているユナイテッド・シネマでの料金体系を比較してみました。
 
通常の方、会員になっている方、「auシネマ割」が適用できる方に分けました。
 
ちなみに、ユナイテッド・シネマの会員になるには、税込み500円の料金を払って、1年間の会員となります。
 
ユナイテッド・シネマのメンバーズカードについては、こちらを参照ください。
↓ ↓ ↓ ↓
ユナイテッド・シネマズの公式サイト
 
それでは、比較表です。
 
 
ユナイテッド・シネマでの料金比較
 
 
詳しく説明するまでもないと思います。
 
年間でそれなりの映画を見る方なら、通常よりは、メンバーズ会員のほうがお得です。
 
そしてメンバーズ会員より、「auビデオパス」会員、つまり「auシネマ割」活用のほうが断然お得だということです。
 
この「auシネマ割」、1回の提示で、3人まで「auシネマ割」が使えます。
 
たとえば、夫婦と小学生の子供、計3人で映画に行った場合、通常なら 4,600円のところ、「シネマ割」を使えば 3,700円になるのです!!!
 
 

付則、TOHOシネマズの場合

 
TOHOシネマズの場合、「auビデオパス」活用は「auマンデイ」と言って、毎週月曜日は「auビデオパス」を提示することで、1,100円で観賞できます!
 
 

「auビデオパス」について

 
繰り返しになりますが、「auビデオパス」は、auが運営する動画配信サービスです。
 
「au」なので、月額料金は「auキャリア」と込み込みの支払いも可能です。
 
一方、「auキャリア」ではない方も、クレジット決済をすることで「auビデオパス」に登録できます。
 
月額料金は税抜きで562円。毎月540コイン(1コイン=1円相当)が貰えて、これを有料コンテンツの視聴にあてることができます。
 
最新作の映画などは通常540コイン必要なので、ザクッというと「毎月新作1本はこのコインを使って見ることができる」というわけです。
 
また、今なら「初回登録30日間は無料でお試し」ができます。
 
登録時に決済方法の登録(auキャリア決済、クレジット決済)は必要ですが、お試し期間中に解約すれば、auビデオパスの費用は一切かかりません。
 
年間相当数の映画を見るので、「auビデオパス」による映画割引はいいな…と思った方は、お試し会員となって、映画館でお得に観賞してくださいね。
 


初回30日無料!

無料で動画見放題ができて
ユナイテッド・シネマズで
「auシネマ割」も使える!

まとめ

 
動画配信サービス auビデオパスに加入すると 映画館の料金が安くなる!?
 
 
今回は、auが運営する動画配信サービス「auビデオパス」で映画料金が安くなるよという情報をお伝えしました。
 
映画大好きさんで、年間、映画館で相当数の映画を見るという方は、「auビデオパス」は超おすすめな動画配信サービスです。
 
毎月無料で貰える540コインで、新作映画1本を見ることもできます。
 
お近くのユナイテッド・シネマズに家族みんなと行ったら、かなりの割引額となり、少し豪華な食事ができるかも!
 

error: Content is protected !!