『君の名は。』を含む新海誠作品はFODで♪

韓国ドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』3-4話〜ネタバレあらすじ ♪

力の強い女 ト・ボンスン

 
 
今回は韓国ドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』の第3話と第4話のネタバレなあらすじです。
 
ネタバレなんか絶対に見たくないという方はここでブラウザを閉じてください。
 
一方、これから先を読み進むという方は、結構なネタバレがあること同意されたということでお進みください。
 
ところで…
韓国ドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』動画を安全&完全無料で思う存分楽しむのなら、その一推しはU-NEXTにあり…です。こちらからどうぞ♪
 


31日間無料トライアル!
※U-NEXTの特徴・登録・
解約説明記事はこちら。


 
なぜU-NEXTがお薦めかという理由は、この記事では書きません。気になった方は、こちらをお読みくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓
韓国ドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』動画を無料で見る方法&プチ作品紹介♪
 
 
ネタバレを始める前にもうひとつ…
 
注意
韓国ドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』は韓国で放送したときは全16話です。それが日本版としては全24話に編集されています。
 
この記事でいう「3-4話」というのは、U-NEXTで扱っている全24話版における第3話・第4話のことです。
 
オリジナル版の第3話・第4話ではないのでお気を付けくださいね♪
 
 

ネタバレなあらすじの前に主な登場人物紹介

 
まずは、YouTubeからピックアップした動画を一本どうぞ。
 
※出典元:https://www.youtube.com/watch?v=UuIF_Kpn7rw
 
 

 主要登場人物
 

  • ト・ボンスン/パク・ボヨン
    • 先祖代々の怪力を受け受け継いだ女。
    • 幼なじみの刑事・グクドゥを一途に片想い!?
    • なんと小柄な身体で、用心棒就任??
  • アン・ミンヒョク/パク・ヒョンシク
    • IT企業・ゲームソフト会社アイソフトの社長。
    • 元ヤクザが財閥までにのし上がったオソングループ総帥の四男坊。
    • ボンソンの怪力を目撃し、自分の用心棒として雇用。
  • イン・グクドゥ/ジス
    • ボンスンとは小中高からの同級生で新米の刑事。
    • 正義感が溢れすぎる生真面目男で、融通が利かない。
    • 彼女には振られ、単なる友だちだったと思っていたボンスンに気持ちが傾いていく。
  • ト・ボンギ/アン・オヨン
    • ボンスンとは双子で、弟。医師(研修医)。
    • 姉・ボンソンの怪力を理解し、心配している。
    • 友人・グクドゥの彼女を奪ってしまう!?
  • ファン・ジニ/シム・ヘジン
    • ボンスンの母で、元重量挙げのオリンピック選手。
    • 怪力伝統の掟を破り、怪力は失ってしまった。
    • ボンスンの玉の輿を実現すべく、ボンスンをミンヒョクと結婚させようとしている。
  • ト・チルグ/ヨ・ジェミョン
    • とっても優しいボンスンの父、元レスリングの有名選手。
    • 怪力を失い嘆き悲しむジニを励まし結婚!?
    • 現在はクルミ菓子のカフェを経営している。
  • ゴン秘書/ユン・スクホ
    • ミンヒョクの秘書で、ボンスンのことを心から恐れている。
    • ミンヒョクから命令された一本足相撲で尾てい骨骨折!?
 
 

第3話のネタバレなあらすじ

 
ボンスン憧れの人、刑事グクドゥが大失態を犯してしまいます。しかもボンスン絡みで…。
 
グクドゥは、猟奇殺人事件&未遂事件の被害者で一命を取り留めた女性の見張りをしていました。女性はまだ意識不明。そんな女性をまた犯人が襲う可能性があったのです。
 
グクドゥは病室の前で不審人物が近づかないように見張っていました。そんなところに、ゴン秘書の見舞いに来たボンスンが登場。大好きなグクドクに声かけをします。
 
グクドゥは小用のためボンスンに一時的な見張りを依頼。グクドゥがその場を去ります。そのスキに医者に化けた犯人が女性を拉致誘拐してしまったのです。
 
グクドゥが戻ったときにはすでに時遅し。事件は振り出しの様相に…。
 
第1の事件と第2の事件が同一犯人だとすると、どうして最初の被害女性は殺し、第2の女性は殺さなかったのか…。その解明が事件解決につながるのかもしれません。


一方、グクドゥは、病院でボンスンが犯人に顔を見られたことから、彼女に警察の警護をつけると言います。
 
結果、社長ミンヒョクのボデーガード・ボンスンをさらに刑事が警護するというトンデモ展開に!
 
ミンヒョクの外出には、ボンスンだけでなく、当然、警護の刑事がついてくるのです。そこでまた事件発生。
 
なんと今度はその警護の刑事が指されてしまうのです…。ますます深みにハマる事件の展開は予想すら難しい段階に突入か?

刺された刑事のつきそいで病院を訪れミンヒョクとボンスン。そこでミンヒョクが自分が脅迫されていることに絡んで、自らの出自などをボンスンに話しはじめます。
 
  • 小さい頃から2番目の兄には助けられてきたが、1番目と3番目の兄にはいつもいじめらていたこと。
  • 生みの母とは別に継母がいること。そしてその前にも別の母がいたこと。
  • 父の事業には関心がないから今のゲーム会社を作ったこと。
  • だけど父は自分に事業を継がせたいと思っているらしいこと。
  • 以来、家族の多くが自分の敵になったこと。
 
ミンヒョクの心の闇は深かったのです。

シーンは一転、チェロを弾く美人登場。彼女はボンスンが片想いをしているグクドゥの彼女です。この先の展開に関わる人物の一人です。
 
ココは軽くスルーして(笑)、続きシーンはミンヒョクが運転する車のなか。
 
怪力だとはいえ女性であるボンスンの身を案じたミンヒョクは、「お互いに助け合い守る、そのために俺の部屋で寝泊まりしろ」と提案。
 
ボンスンはミンヒョクはゲイだと確信しており、ゲイなら大丈夫だ思い、結局は同居することに。ミンヒョクからの「妙なアドバイス」もその決心に一役買いました。それは…ナイショね。
 
そして、夜、ミンヒョクの家にボンスンが居ると、そこにグクドゥ登場。グクドゥは「女性が一人暮らしの男の家に泊まるとは何事だ」と言い放ち、ボンスンの手を取り連れて帰ろうとします。
 
一方、ミンヒョクもボンスンの手を取り「ここにいろ!」と命じます。
 
そんなすったもんだが暫く続き…ボンスンはどうなる!?
 

31日間無料トライアル!
※U-NEXTの特徴・登録・
解約説明記事はこちら。


 

第4話のネタバレなあらすじ

 
第3話ラストの「ボンスンを巡るミンヒョクとグクドゥの言い争い」。意外な展開でケリがつきます。グクドゥがボンスンの母に電話で確認。「泊まることに反対があったら連れて帰る」というのです。
 
グクドゥからの電話に出たボンスンの母は…
 
「久しぶりの仕事で頑張っているのね」とボンスンを応援。そしてさらに…
 
「それ(ボンスンが社長の家に泊まること)はいいけど、どうしてあなた(グクドゥ)がいるの。残業しないで早く帰りなさい!暇なの? ボンスンの仕事に口を挟まないで!」と言われる始末。
 
グクドゥは、帰りがけにボンスンの左腕に緊急用のポケベルを付けて去ります。ボタンを押すと、近隣の警察がかけつけてくれるという代物。
 
グクドゥが帰って、家の中を探しますがミンヒョクが居ません。あちこち探し回るボンスン。とある部屋で秘密の入り口を発見。
 
そこの入り口には女性が描かれていたのですが、この段階で、それが自分であるということをボンスンは知りません。もちろん…ミンヒョクもその絵の女性がボンスンであることを知らないのです。そんな2人がいまココにいる。運命なんですね。


シーンは秘密の部屋に。
 
そこはミンヒョクの完全プライベートルーム。ここでミンヒョクはゲームアイデアを練ったりするのです。ここでも気を許したのかミンヒョクはボンスンに身の上話をします。
 
  • 毎晩、母に逢いたいと思うこと。
  • 俺(ミンヒョク)が6歳で母が亡くなる前に、俺を父のところに連れて行ったこと。
  • 兄たちが俺をクローゼットに閉じ込めて父に怒られていたこと。
  • クローゼットに閉じ込められたが、そこは居心地が悪くなく、いじめられることもなく、よく眠れたこと。
  • 地下室の秘密部屋なら悪人にも警察にも見つからないということ。
  • 父が暴力団だったこと。そして暴力で作ったお金で警察を取り込んでいたこと。
  • 検察まで取り込んでいたこと。
  • 結果、父が悪いことをしても捕まらなかったこと。
  • つまり、いい刑事にあったことがこれまでになかったということ。
 
かなり衝撃的な内容ですね。
 
それから小学6年のときのボンスンの回想がはじまるのですが、そのなかでもひとつ衝撃が…。
 
なんと、グクドゥはピアノが超ウマいという設定です。なんだか顔に似合わないな(笑)。

翌朝、ミンヒョクは自分を襲った男が乗ったオートバイから人物を割り出し、ボンスンと2人で捕まえに行きます。しかし、とんだ勘違い。自分の力を制御できないボンスンが、またしてもやらかしてしまったのです。
 
その顛末がしばらく続き、2人は警察に出頭。ミンヒョクとボンスンのことを怪しいと思った、正確に言うと、ボンスンが危ないと感じたグクドゥが、状況を取り調べたいというのです。
 
グクドゥからの質問に答える2人。そのプロセスでミンヒョクが「ボンスンこそがボディーガードだ」と口を滑らせそうになった瞬間、ボンスンがミンヒョクの足を踏みつけます。猛烈に痛がるミンヒョク。ボンスンは軽い気持ちで足を踏んだだけなのに、ミンヒョクの足にはヒビが入ってしまったのです。
 
自己の怪力を制御できないボンスン、恐るべし(笑)。
 
痛がるミンヒョクは、足の指のヒビだけなのに入院すると言い張ります。そんなところに、グクドゥと彼女が仲良く手を繋いで登場。もちろん、ボンスンは強い衝撃を受けます。
 
このドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』は病院でも、頻繁に事件が起きますね〜。
 
そうそう、この病院には、長期療養中でボンスンに絡んだ患者がたくさんいます。ボンスンが尾てい骨陥没させてしまったゴン秘書。それから、ボンスンがボコって重傷を負ったヤクザたち。
 
なので、まだまだ事件は病院で起きそうです!
 
案の定、長期入院中のヤクザたちのもとへ、その大親分が登場。ヤクザたちは小娘にやられたことを報告。ヤクザの大親分は、面目を潰されたその小娘(ボンスンのことね)に会って、もし必要なら組にスカウトしようと考えます。その価値がなければぶちのめせ…ということでヤクザの大親分がボンスン大捜索を開始!!!
 
 

まとめ

 
力の強い女 ト・ボンスン
 
 
この記事ではライター「シネマファン♪」超お薦めの韓国ドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』の第3話と第4話のネタバレなあらすじを紹介させていただきました。
 
第3話と第4話では、ミンヒョクが抱える心の闇が少しわかってきました。
 
また、ボンスンの新たなる敵として、ヤクザの大親分も登場し、今後、さらにゴチャゴチャとなる気配が♪
 
展開が楽しみです。それでは第5話以降も楽しんでくださいね!!!
 


31日間無料トライアル!
※U-NEXTの特徴・登録・
解約説明記事はこちら。


 

追記1〜『力の強い女 ト・ボンスン』関連記事紹介

 
韓国ドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』については、次の記事も書いています。
 

 
 

追記2〜U-NEXTの配信期限(予定)

 
 
配信期限
※画像出典:pixabay
 
 
本記事の更新日現在、U-NEXTにおけるドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』全話の動画配信期限は、
 
2025年7月3日23時59分
 
です。
 
 

追記3〜最新情報をご確認ください

 
本ページの情報は2019年6月19日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。
 
※アイキャッチ画像の出典:自作(by Canva)
 

error: Content is protected !!