伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

北朝鮮、拘束日本人追放決定を発表、誰でいつどうして拘束されたのか!?

北朝鮮


<スポンサーリンク>

 
北朝鮮に渡航した日本人が現地当局に拘束された問題で、追放決定が報じられました。

日本人渡航者を拘束!?

 
8月11日に北朝鮮で40歳代の日本人男性が拘束されているとのニュースが飛び込んできました。加えて、9月5日まで観光客の受け入れ停止も発表されたのです。中国人の入国も停止されました。
 
これらの「入国停止措置」は建国70周年記念準備のためとも言われていますが、それが日本人渡航者拘束と関係があるのかについては不明でした。
 
一部ではスパイ容疑とも伝えられていますが、どのような理由で拘束されたのかについては全く明らかになっていませんでした。

<スポンサーリンク>


北朝鮮、拘束者追放を発表!?

 
北朝鮮の国営通信社、朝鮮中央通信は26日に「日本人観光客、すぎもと・ともゆきを追放すること」「法に違反して摘発されたが、人道主義の原則に従って寛大に許した」と発表しました。
 
これが日本政府と北朝鮮との交渉の結果なのかどうかは定かではありません。
 
日本政府の関係者におると、すぎもと・ともゆき氏は映像製作関係の仕事をしている滋賀県出身の39歳男性のようです。すぎもと氏は、外国旅行会社が企画したツアーで北朝鮮に入国。過去にも北朝鮮渡航歴があったとの情報もあります。
 
「法に違反して」とのことですが、具体的に何があったのかについては、すぎもと氏の解放を待たねばなりません。
 

まとめ

 
裏でどのような交渉があったのか、なかったのか全くわかりません。
 
しかし、8月11日に明らかになった日本人の拘束については、追放という形で解放されることが決定されたようです。
 
詳細は、すぎもと・ともゆき氏なる人物の帰国を待つまでわからない状態です。すぎもと氏がきちんと解放されて無事帰国されることを期待しています。
 

<スポンサーリンク>

追記、北朝鮮関連の映画2本紹介

 
今回の追放(解放)と直接的な関係はありませんが、北朝鮮のことを題材にした韓国映画の記事2つを紹介させていただきますね♪

 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay