5/11から約2週間リニューアルします!

「新型コロナは韓国が撒いた」とする北朝鮮が、今崩壊の危機にある!?

かまってちゃん

<スポンサーリンク>

 
 
世界が新型コロナウイルス禍で四苦八苦しているこの時期に、ミサイルを打ち上げる北朝鮮。
 
「まったく、【かまってちゃん】にも、ほどがある国だな」
 
と怒りを持ってニュースに接したライター「シネマファン」。でも…
 
よ〜く考えてみると、【かまってちゃん】は、とんでもない危機に瀕しているのかもしれません。
 
 

北朝鮮の【かまってちゃん】ぶり〜ミサイル発射

 

  • 3月2日、短距離弾道ミサイル2発、発射
  • 3月9日、弾道ミサイル複数、発射
  • 3月21日、弾道ミサイル風数、発射
  • 3月29日、飛翔体2発、発射
 
これ、フツーに考えて異常です、異常過ぎます。なぜ、世界が新コロナウイルス禍で危機に見舞われている「今」、これほど多くのミサイルを集中的に発射するのか。
 
北朝鮮の【かまってちゃん】の背景には、実は隠さなければならない「何か」があるのかもしれません。
 
それは…北朝鮮自身の危機です。
 
 

北朝鮮発信「新型コロナは韓国が撒いた」!?

 
世界が新型コロナウイルス禍とそれに絡むデマ情報と戦っている今、なんと、北朝鮮が「新型コロナウイルスは韓国が撒いた」とする情報を発信しているようです。
 
その理由は…
 


国際社会の制裁とコロナ対策で荒みきった北朝鮮の民心を、外部の敵を設定することで鎮めようとする意図があると思われる。北朝鮮は以前から同様の手段を使い続けている。
 
※引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18058156/

<スポンサーリンク>

 
どうやら、立て続けのミサイル発射も、「新コロナウイルスは韓国が撒いた」とするデマ発信も、根本は、北朝鮮が貧している危機が大本なのかもしれません。
 
 

北朝鮮が直面している危機〜体制崩壊!?

 
新型コロナウイルス禍のため、中国との貿易を中止せざるを得ない北朝鮮。その影響は、超弩弓なようです。
 


(北京を訪問した)朝鮮労働党国際部の金成男(キム・ソンナム)第1副部長だったが、この訪中について、ある「密約」の相談をしに行ったのではないかとの見方が示された。
 
デイリーNKの北朝鮮内部の高位情報筋は、書簡の核心的な内容は国家間の密貿易に関することだったとして、今月15日頃に密貿易が始まるのではないかと述べた。
 
北朝鮮は先月28日、新型コロナウイルスの国内での感染拡大を恐れ、中国との貿易を全面的に停止する措置を取った。また、外国人観光客の受け入れも先月22日から中止している。
 
しかし、貿易の9割以上を中国に依存する北朝鮮は、このままだと国が持たない状況となりうる。そうでなくとも北朝鮮当局は、経済制裁の影響に乱れた治安を抑え込むため、一昨年の末から公開処刑を活発化させている。
 
もやは体制維持のために、手段を選ぶ余裕はないのだ。
 
※引用元:https://dailynkjp.com/archives/5446?ld=1_130592

 
もし、北朝鮮の体制が崩壊してしまうと、朝鮮半島を巡る激変が起きるでしょう。それを牛耳るのは、新型コロナウイルス発祥と言われている中国です。
 
あれ? これって狙い通り!? だったら…怖い
 
 

まとめ

 
2020年3月、世界中が新型コロナウイルス禍で揺れるなか、北朝鮮は4度のミサイル発射を挙行。
 
それは単に【かまってちゃん】だということではないのかもしれません。
 
世界が自由に動けない今、もし北朝鮮に体制崩壊が起こったら…
 
考えるだけでも恐ろしいことです。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!