「大相撲・宇良」の記事、移動しました!

岡崎公栄被告逃走(おかざききみえ)、顔画像&逃走動画、大阪地検岸和田支部大失態!

岡崎被告逃走2

 
またしても、逃走事件が発生しました。
 
大阪地検岸和田支部において、刑事施設に収容されることを通告された女が、男が運転する車で逃走。大阪地検は逃げた女の顔写真を公開しました。
 
 

逃げた女の顔写真と逃走の経緯

 
公開された顔写真はコレです。
 
逃走女
※This Image is from MBS
 
 
画像が粗く、また、顔を怪我しているのでしょうか、なんだか不気味な顔写真です。ハッキリいって、ヤバイです。
 
こんな女性と夜道で鉢合わせしたら、びっくりして腰抜かすかもしれませんね。


この女性の名前は、岡崎公栄被告(おかざき きみえ/49)
 
岡崎被告は、無免許過失運転障害等の罪で起訴され、公判中で保釈されていました。
 
大阪地検によると、岡崎被告は保釈決定が取り消され、岸和田支部に出頭してきた岡崎被告に対して、岸和田支部側が収容手続きについて説明していました。
 
すると岡崎被告が「車に荷物を取りに行きたい」と申し出たので、検察事務官たち4人がいっしょに車に向かうも、岡崎被告が車に乗り込み、そのまま男が運転している車で逃走。
 
逃走を制止しようとした検察事務官が車と接触、軽傷を負いました。
 
軽傷を負った検察事務官にはかわいそうですが、度重なる逃走事件。組織として、なんてお間抜けなんでしょう…。いえいえ、お間抜けなどという言葉で済まされる事件ではありません。
 
大阪府警発表によると…
 逃走に使用された車は、あずき色の軽自動車。岡崎被告は身長約160cm、細身で、逃走時、黒とカーキ色の帽子を被っていたとのことです。  
 
 

逃走時の動画はコレ!!

 
逃走時の動画があります。コレです。
 

 
複数の検察事務官らしき人が連れ添っているのに、カンタンに逃走されてしまいました。
 
繰り返しますが、もうお間抜け過ぎて…。
 
運転手を車から降ろさないで、女性が一人乗り込むスキを与えてしまう。もう、突っ込みどころ満載です。
 
「忘れ物を車に取りに行きたい」という申し出を許可した検察官、大きな失態ですね。
 
動画を見ると…
岡崎被告は、乗り込む必要もないのに、助手席側に一人回り込んで乗り込みました。逃走行動に無駄がなく「見事」過ぎます。
 
推察すると、運転していた男とは、事前に「逃走手順などを打ち合わせしていた」のでしょう。
 
 

岡崎被告逃走7時間が経っての報道

 
岡崎被告が逃走して7時間が経っての報道動画です。
 
※動画、なくなっちゃいました(ゴメンナサイ)。
 
動画のなかで記者が報告している言葉がコレです。
 


被告がまだ捕まっていないとあって、現場には多くの報道陣が詰め掛けています。大阪地検が会見を開き、岡崎被告の写真を公開しました。「4人の事務官が一緒にいたが、逃走したことは誠に遺憾。一刻も早く、身柄を収容したい」と話していました。そして、近所に住んでいる子どもの登下校を見守る男性に話を聞いたところ、下校する子どもたちに聞いて初めてこの事件概要を知ったということで、行政から何の知らせもないことに憤りを感じていました。そして、すぐ近くの会社に勤める男性は「毎日、たくさんの被告を乗せたバスが入っていくのを見ていたけれども、いざこのような事件が起こると、また同じことが起こるのではないかと不安に思う」と話していました。
 
※引用元:YouTube・ANNnewsCH

 
記者報告には、近所の住人の不安の声があげられていますが、当然です。
 
本件逃走事件だけでなく、同じような逃走事件が繰り返されるのではないかということにも、不安に感じていることでしょう。
 
繰り返される逃走事件から、組織として学ぶことがないのでしょうか…。
 
 

Twitterから意見ピックアップ

 
Twitterから岡崎被告逃走事件に関する意見などをピックアップしました。
 


 
 

まとめ

 
岡崎被告逃走2
 
 
またしても、被告が逃走という事件が起きてしまいました。
 
今年に入ってからも複数回、繰り返されています。
 
みんな状況は違うものの、組織としての対応などが不十分だったのでしょうか。
 
今回の岡崎被告逃走に限っていうと、逃走時の画像を見る限り、付き添った検察事務官たちにスキがあったように感じます。
 
逃走発生は2019年10月30日午前11時頃です。本記事を書いている翌31日、午前4時時点でも、逮捕のニュースはありません。17時間経っても逮捕できていないわけです。
 
至る所にビデオカメラがあるこの時代に、車で逃走を逮捕できないことに、不思議な思いがするとともに、怖さを感じます。
 
早く岡崎被告と、逃走を手助けした男が逮捕されることを期待しています。
 
また逃走を止めようとして怪我を負った検察事務官が早く治ることを願っています。
 
新情報が判ったら、追記するか別記することにします。
 

error: Content is protected !!