日本ボクシング連盟専務理事・吉森昭夫(弁護士)らが山根会長を電撃解任!?

山根明会長


<スポンサーリンク>

 
333人の名を連ねた告発状で一気に世間が知るところになった日本ボクシング連盟・山根会長の驚くべき所業の数々。
 
先週は山根会長自らテレビに生出演しまくって墓穴を掘り大炎上。今週はそれ以上に炎上の予感。
 
それは…山根会長の電撃解任!?

先週までの山根会長は…

 
7月17日付けでJOC等に提出された告発状。333人が名を連ねているというパフォーマンス(?)も功を奏し、一気に社会問題化。連日、テレビの情報番組で取り上げられる事態に炎上しました。
 
その炎上に更に輪をかけたのが、先週、テレビ各局に生出演を始めた山根会長の言動です。
 
そこで話した山根会長の言動は墓穴掘りまくり。山根会長自らの終焉劇を演じているかのようでした。
 
そして、その終焉劇は「山根会長を忖度する側近達にも山根会長はコントロールできない」ことを世間に知らしめてしまったのです。
 
日本ボクシング連盟には弁護士の吉森昭夫氏が専務理事として連盟の重責を担っているのですが、先週のテレビ各局生出演で山根会長が語った話の数々は、どう考えても弁護士・吉森昭夫氏の力は全く及んでいないことは明らかです。
 
先週のテレビ各局生出演で山根会長が語った問題発言の一端…

  • 反社会勢力との交際を公式に認めた
    • 反社会勢力との交際は50年にも及ぶ
    • 反社会勢力との交際が問題ないとの認識を明言
  • JOCの選手助成金に対する不正を公式に認めた
    • 助成金分配指示が問題とのルールを知らなかった
    • 助成金分配に応じた選手を悪者扱いする発言
  • 会長自身の判定介入「奈良判定」を完全否定
    • 一方で村田の金メダルについては介入を匂わす
    • 息子を急遽セコンドにしたのは政治的意図と発言
    • 判定介入を否定する一方で、判定介入を匂わす
  • 公式グローブ等の利益中抜き疑惑を完全否定
  • 言い訳が小学生にも通じないレベル
  • 「山根が商売をして何が悪い」発言との不整合
 
この4点は山根会長は即辞任レベルの問題ばかりです。とくに最初の「反社会勢力との交際」は、これだけでも一発アウトです。
 
弁護士でもある吉森専務理事が「山根会長のテレビの生出演」に関わっていれば、これほど山根会長と日本ボクシング連盟に不利になる発言はさせなかったことでしょう。
 
裏を返せば、吉森専務理事では山根会長は全くコントロールできないということの査証ですね。
 

<スポンサーリンク>

山根会長問題の今週の展開は…

 
今回、告発状を仕切った元理事・鶴木良夫氏は「今週さらなる告発をする」旨をテレビで発言しています。山根会長のさらなる問題を音声を含めて公開するというのです。今週はそれでテレビ情報番組は占拠されてしまうな…と思っていたらさらなる爆弾展開です!
 
なんと、吉森専務理事たちが山根会長解任の方向で動くというのです。高校総体が7日に終了したあと、日本ボクシング連盟は臨時理事会を開催して山根会長を電撃解任するという情報が出てきました。
 
山根会長解任の動きがあるということについては、昨日テレビ生出演をしていた前述の鶴木氏(『日本ボクシングを再興する会』会長)もそういう動きがあることを口にしていました。
 
高校総体は7日に終わりますから、早いと7日には臨時理事会が開催され、山根会長電撃解任となりそうです。
 

山根会長が解任されればそれで終わる!?

 
今回の山根会長問題は、山根会長の好き勝手放題を結果として認め、助長してきた側近たちの責任も大きいことは明らかです。当然、様々な法的問題を内包している山根会長問題は、「山根会長が解任されて終わり」になるハズがないのです。
 
解任後は山根会長の逮捕・起訴等の展開も考えられ、またその罪は側近たちにも及ぶ可能性すらあるのです。結果、日本のアマチュアボクシングは一層打撃を受け、世間の評判を落とし、未来を夢見て頑張っている選手たちが一番しわ寄せを受けてしまうのです。
 
今回のボクシング騒動でオリンピックの正式競技から「正式にハズレされてしまう」切っ掛けにならなければと心配するばかりです。
 
そんなこんなの一部報道では、臨時理事会で吉森専務理事が会長になるとか。
 
弁護士の吉森専務理事に期待することは、自らがトップにたって、自らを含む「山根会長忖度一派」を一掃してくれることです。
 
そういう処し方こそ、吉森専務理事に課せられた責務です。結果的にではあっても忖度してきた責任は免れないからです。
 

<スポンサーリンク>

まとめ

 
山根会長のテレビ各局生出演で炎上した先週。
 
今週は山根問題を追及している鶴木氏がさらなる爆弾を用意しており、かつ、吉森専務たちが山根会長の解任を計画しているとのことです。
 
結果、今週もテレビ情報番組では、先週以上に山根会長問題だらけになることは必至です。
 
結果、真に選手ファーストな状態を再生する良いきっかけになればと思います。そのためにも、山根会長とその忖度一派の一掃を強く願っています。
 
※アイキャッチ画像の出典:そらてん日記から