ブログリニューアル、7月いっぱい続行中!

2019年九州場所(11月場所)優勝予想仕切り直し〜御嶽海・貴景勝もう負けないでね!

優勝者予想その4

<スポンサーリンク>

 
 
数時間前に、つまり、2日目の本割結果を見ることなく、「今場所の優勝は御嶽海だ!」と書いてしまったサイト管理人「たもつ」です(爆)。
 
2日目が終わって、厚かましくも、仕切り直しの優勝予想。
 
 

数時間前には、優勝争いをする者8関脇をピックアップ

 
九州場所、2日目、荒れました。これほど荒れるとは…。
 
横綱、大関、関脇全崩れ!!!
 
以下、数時間前の記事であげた優勝候補の8関取です。理由は省略。
 

 

  • 横 綱・白鵬
  • 大 関・高安
  • 大 関・貴景勝
  • 関 脇・御嶽海
  • 小 結・朝乃山
  • 小 結・遠藤
  • 前頭02・明生
  • 前頭03・宝富士
 
そして、荒れた2日目を反映しました。
 
黒星を喫した関取を外しました。つまり、上位者の連勝関取です。
 
 

  • 小 結・朝乃山
  • 前頭02・明生
 
根拠はないのですが…
 
横綱・白鵬と大関・高安は早々に休場するのでは…と感じています。
 
そうなると、小結や平幕の優勝の可能性もグンとアップ。
 
現状、2日目が終わって、三役以上の連勝は小結・朝乃山だけですから…。
 
 

<スポンサーリンク>

冷静に考えると…

 
2日目が終わって、連勝は9関取。うち、三役の連勝は小結・朝乃山だけ。
 
こうなると、現状1敗の関取も優勝争いに入ると考えるのがフルーです。
 
この1敗でもOKという条件で「前頭3」以上ということを考え合わせると可能性があるのは次の関取です。
 
 

 

  • 横 綱・白鵬(1勝1敗)
  • 大 関・高安(1勝1敗)
  • 大 関・貴景勝(1勝1敗)
  • 関 脇・御嶽海(1勝1敗)
  • 小 結・朝乃山(2勝)
  • 小 結・遠藤(1勝1敗)
  • 小 結・北勝富士(1勝1敗)
  • 前頭01・隠岐の海(1勝1敗)
  • 前頭02・明生(2勝)
  • 前頭02・妙義龍(1勝1敗)
  • 前頭03・宝富士(1勝1敗)
 
このうち、負けの内容等を検討すると、サイト管理人「たもつ」は、次の5関取で優勝が争われると予想します。
 
 

  • 大 関・貴景勝(1勝1敗)
  • 関 脇・御嶽海(1勝1敗)
  • 小 結・朝乃山(2勝)
  • 前頭02・明生(2勝)
  • 前頭02・妙義龍(1勝1敗)
 
で…
 
2日目を見終わって、現実的に優勝を争うのは、現実的には、上に書いた貴景勝・御嶽海・朝乃山。
 
1人に絞ると…
 
今日、2日目に負けてしまいましたが、やはり関脇・御嶽海が優勝するとみています。
 
 

まとめ

 
優勝者予想その4
 
 
九州場所2日目、近年これほどの荒れる日を見た憶えがありません。横綱・大関・関脇総崩れ。
 
なので、優勝予想一番手とした関脇・御嶽海も、二番手とした大関・貴景勝も敗れてしまいました。
 
それでも、地力の強さから御嶽海の連覇と予想しました。
 
この大前提は、白鵬と高安の休場です。
 
明日以降は、しばらく優勝予想をしません(笑)。
 
でも、毎日、じっくり相撲を見続けます。
 
 

追記…

 
これリスクヘッジじゃないです。
 
今場所は、最近の4人の優勝経験者の闘いになる…と思う。
 
大関・貴景勝、関脇・御嶽海、小結・朝乃山、前頭・玉鷲です。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!