動画配信サービスお薦めベスト3

【Apple Watch逆引き】iPhone行方不明-Watchから鳴らして探す!

Find an Apple Watch


<スポンサーリンク>

 
 
Apple WatchでiPhonwを探す方法です。
 
 

ケーススタディ

 
 
これから出かけようというのに、必携のiPhoneが見つからない。時間はないのに…。
 
そんなとき、Applw Watchがあれば、すぐに見つかると思います。
 
 

Apple WatchでiPhoneを探す

 
 
Apple Watchには連携しているiPhoneを鳴らす機能があります。それを使うと、約3秒間、iPhoneが鳴ります。
 
聞き耳を立てながら、何回か鳴らせば、きっとiPhoneは見つかります。
 
 

iPhoneを鳴らす方法

 
 
次の手順で操作します。
 

  1. 時計を表示させる。
  2. 画面を下から上にスワイプさせる。
  3. iPhoneマークをタップする。
 

時計を表示させる

 
時計画面を自分に向けて、時計を表示させます。
 
AW時計画面
 
 

画面を下から上にスワイプさせる

 
時計画面を下から上にスワイプします。
 
時計画面をスワイプ
 
すると次のような操作画面が出てきます。
 
操作画面
 
上から2段目の右が「iPhoneを探す」ためのマークです。
 
 

iPhoneマークをタップする

 
「iPhoneを探す」ためのマークをタップします。
 
iPhoneマークをタップ
 
すると、次のような画面となり、約3秒間、iPhoneが鳴り続けます。
 
iPhoneが鳴る
 
 

見つかるまで繰り返し鳴らす

 
iPhoneが鳴るのは約3秒ですし、それほど大きな音でもないので、1度では見つからないかもしれません。
 
聞き耳を立てながら、何回かiPhoneを鳴らして探しましょう。
 
 

iPhoneが見つからない!?

 
 
もし、この方法でiPhoneが見つからないとなると、どこか別の場所に置いてある、紛失ということも考えられます。
 
その場合は、パソコンなどを使って、iPhoneを探します。その方法については別途記事を書きます。
 
 


<スポンサーリンク>

まとめ〜iPhoneを鳴らして探す!

 
 
Find an Apple Watch
 
 
家の中などで、iPhoneが見つからないとき、Apple Watchを使ってiPhoneを鳴らしながら探すという手順を説明しました。
 
「えっ!?そんなことめったにないでしょ…」と思うでしょうか。
 
これが結構な頻度であったりするんです。なので紛失を含めて、「iPhoneがない」というときの手順はきちんと理解しておきましょう!
 
 

error: Content is protected !!