『天気の子』公開、新海誠作品はFODで♪

田村亮さん3アウトで引退!?反社パーティー参加&嘘2つ!!!

田村亮、絶体絶命


<スポンサーリンク>

 
 
闇営業で反社パーティーに参加したことで、所属の吉本興業から謹慎処分となった田村亮さん。当初、お金はもらっていなかったと話していたものの、その後、それが嘘であったことがバレ、窮地に陥っていました。それがさらに…
 
 

ここまでにアウト2の田村亮さん

 
5年前のことではありますが、田村亮さんは、カラテカ入江さんに誘われて、反社パーティーに参加してしまいました。
 
どんな理由があるにせよ、それだけでアウトです。フツーなら所属事務所が反社かどうかのチェックはするでしょうけれど、今回は闇営業。だからこそ、「どんな理由があるにせよ」となったわけです。
 
反社パーティーに参加したことが発覚してから、田村亮さんはひとつの嘘をつきました。「謝礼をもらっていたのに、金はもらっていない」と主張したことです。
 
騒ぎが大きくなってからお金をもらっていたことを認めました。これでアウト2。
 
しかし、「参加したパーティーが反社のものであることは知らなかった」と主張していました。しつこいですが、それでもダメですけどね。
 
 

アウト3つ目が濃厚!?

 
ここへ来て田村亮さんの主張「参加したパーティーが反社のものであることは知らなかった」が崩れそうになってきたのです。
 


詐欺集団だと知っていた――そう断言できるのは、入江だけではないという。’14年12月の忘年会に参加していた、『ロンブー』田村亮も認識していた。
 
「首謀者の誕生会の直前、’14年の5月31日に、入江が主催する『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』というイベントがあったんですが、そのイベントに詐欺グループは協賛として参加した。もちろん、資金流用のために作った表向きの会社の名前ですけどね。で、そのイベントは新木場のライブスペースで開催されたんですが、会場に用意されたVIP席でグループの幹部連中と飲んでいたら、入江と一緒に『ロンブー』の田村亮が挨拶に来たんです。その席でも幹部たちは『詐欺で稼いでいる』とはっきり言い、亮もそれに頷いていました」
 
入江と田村亮が知っていたとすれば、他の「闇営業」芸人たちにも真相が伝わっていた可能性が高いだろう。事実関係を確認すべく、本誌は改めて所属事務所である吉本興業に詳細な質問書を送った。しかし今回も、「無回答」という対応だった。
 
※引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/16654124/

 
これはFRIDAYデジタルの記事ですが、これが事実だとすると、田村亮さんが事前に反社だと知っていたという可能性は大です。
 
そうだとすると、嘘2つ目、通算、アウト3つということになります。
 
アウト3つで無期限謹慎 or 引退!?
 

<スポンサーリンク>



 

ZIPメインMC加藤さんもアウト!?

 
日テレ朝の情報番組、ZIPのメインMCをやっている加藤さん。彼は、当初、田村亮さんの嘘に基づき、彼はお金をもらっていない、反社だとは知らなかったと言っていました。
 
その後、田村さんの「お金はもらっていない」の嘘がバレ、田村さんから電話をもらったことを含め、番組内で謝罪していました。そのときも「田村が反社であることを知らなかったことは本当だと思う」と言っていたのです。
 
なので、田村亮さんの「反社パーティーだとは知らなかった」ということが嘘だとなったら、さらに先輩の加藤さんもアウトにさせてしまうわけです…。
 
 

最初、反社とは知らなかったけど、出向いて分かったかもしれないスリムクラブ!?

 
今日、スリムクラブのことをいろいろ報道していました。それらの報道によると…
 
スリムクラブのお二人は、闇営業先に出向く前に、事前に営業先が反社(マジ暴力団)であることは知らなかった可能性は大です。
 
でも、恐らく、出向いて芸を披露してすぐに「反社」だとは気づいたことでしょう。でも、そのときはアウトです。その場から逃げ去ることなど出来るハズもなく。
 
だから、今日発売のFRIDAYの写真にあるように、上半身裸で、お札をリング状にしたものを首につけて、ニコニコしてる、しかも、ヤクザの親玉(当日の主賓)で…という状況にならざるを得なかったのでしょう。
 
想像するに、相当にビビって、かつ、コワかったことでしょう。
 
この闇営業を終えたのち、遅滞なく、「闇営業をしてしまったこと、そして、その相手先が反社(ヤクザ)であったこと」を吉本興業に継げていれば、スリムクラブの2人にとって、今のような大事にはならなかったハズです。
 
ここでも、FRIDAYにすっぱ抜かれるまで「騙し」モードに入っていたのかもしれません。
 
 


<スポンサーリンク>

まとめ

 
田村亮、絶体絶命
 
 
今回は、今闇営業で問題になって謹慎処分となっている芸人さんの「営業先が反社だとは知らなかった」という発言が嘘ではないのか…ということについて書きました。
 
これについては、吉本も明確に否定しています。
 
だからこそ、FRIDAYデジタルの記事にあることが事実だと認定されたとき、「知らなかった」と言った芸人だけでなく、吉本興業自体の責任問題となるかもしれません。
 
問題の推移を見続けようと思います。
 

error: Content is protected !!