5/11から約2週間リニューアルします!

沢尻エリカ逮捕で揺れるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」〜放送中止?強行?なぜ防げない??

沢尻-大河ドラマ

<スポンサーリンク>

 
 
11/16の女優・沢尻エリカ容疑者(33)逮捕は、衝撃的でした。とくにNHK関係者はデジャブのような悪夢に打ちひしがれているかもしれません。
 
NHKは完全なる被害者なのでしょうか。防ぐ手立てはなかったのでしょうか…。
 
 

沢尻エリカ容疑者記事一覧です!

 
このサイトには沢尻エリカ容疑者について、次のものを書いています。
↓ ↓ ↓ ↓
沢尻逮捕 沢尻エリカMDMA所持逮捕〜来年大河「麒麟がくる」はどうなる!?仕事への影響を調べてみた… 沢尻エリカとクラブ「W」 沢尻エリカ容疑者詳細〜逮捕前クラブ「W」の様子、逮捕時は誰と?次の逮捕は誰? 沢尻エリカ出演作一覧 沢尻エリカ容疑者が出演している作品一覧〜今後見ることができなくなる!? 沢尻-クラブW 沢尻エリカが逮捕3時間前にいたクラブ「W」ってどこ〜実は渋谷の…  
 

大河ドラマ出演逮捕者と言えば…

 
大河ドラマ出演者の逮捕者と言えば…
 
2019年3月12日に、俳優&歌手・ピエール瀧が麻薬取締法違反で逮捕されました。
 
1月から始まった大河ドラマ『いだてん』は、ピエール瀧容疑者逮捕時には、すでに3ヶ月先まで撮影済み。4月以降は登場シーンをカットし、代役を立てて撮り直すこととしました。
 
ピエール瀧容疑者は、足袋屋の店主役でした。これにはクドカンファミリーの三宅弘城さんが配役されました。


そして、同じく『いだてん』では、吉本興業所属の芸人・徳井義実さんが多額で不適切な税務申告&納税のため、徳井さん出演部分をカットしたり調整して放送する事態になりました。
 
NHKにしてみれば、春先に起こった騒動のデジャブが、秋にも起こったのです。同じ大河ドラマで…。
 
 

大河ドラマに再びデジャブ発生!?

 
NHKにしてみれば、またしてもデジャブ発生。
 
11/16、女優・沢尻エリカ容疑者逮捕です。
 
来年1月からスタートする大河ドラマ『麒麟がくる』で、織田信長の妻、帰蝶(濃姫)を演じる沢尻エリカ容疑者。
 
撮影クランクインは6月で、放送スタート2週間半の今、すでに10数回分は撮影を終えています。セットはすでに壊しており、忙しい共演者を再び集めることも困難。
 
NHKが沢尻エリカ容疑者側に違約金を請求するかどうかは別にして、今、放送自体が困難という状況に追い込まれてしまっています。
 
NHKの選択は2つでしょうか。
 

  1. 放送中止を決定する
  2. 予定通り放送をする
 

<スポンサーリンク>

放送中止を決定する

 
これを選択した場合、NHKの目玉の一つでもある大河ドラマの穴をどんなコンテンツで埋めるか、それが今から間に合うかという大問題が生じます。
 
すぐに対応できるのは、何かしらの情報番組を入れ込むことくらいでしょうか。
 
 

予定通り放送をする

 
今後も、出演者に突然、逮捕者が出ることは怒りうる事態です。その度に、編集が必要なのか…ということは、考えるべき時期に来ているのかもしれません。
 
つまり、何らかのテロップなどを入れて、とりあえず放送してしまう。
 
そして、実撮影部分からは代役を立てて撮影&放送する。
 
今後のことを考えると撮るべき選択は「②予定通り放送をする」なのかもしれません。
 
幸いというか、NHKは国民から税金のような視聴料をぶんだくっており、スポンサーはいないので、②は民放とくらべ、やりやすいのではないでしょうか。
 
税金のような視聴料をぶんだくられている視聴者は、いやなら見ないだけです。
 
 

それにしてもどうして沢尻エリカを登用したのか!?

 
沢尻エリカ容疑者は、前事務所を解雇(?)されるとき、大麻疑惑が噂されました。
 
そして、3ヶ月くらい前から、MDMA使用の噂も立っており、警察ばかりか、マスコミ各社も彼女を張っていたのです。
 
そのような人物を大河ドラマの重要人物として出演させる脇の甘さを今後どうすべきか。
 
ピエール瀧、沢尻エリカと麻薬関係の逮捕者が連続したことは、単に被害にあったで済まされないのではないでしょうか。
 
このあたりのNHKの今後の方針、在り方を一度聴いてみたいものです。年間高い税金らしき視聴料を払っている一人としてね。
 
 

まとめ

 
沢尻-大河ドラマ
 
 
デジャヴのように災難(?)に巻き込まれている大河ドラマについて、少し考えてみました。
 
2020年に始まる『麒麟がくる』で織田信長の妻、帰蝶(濃姫)役を演ずる沢尻エリカ容疑者。すでに10数話分は撮り終えているとのこと。
 
近々に発表されると思いますが、NHKの判断が気になるところです。併せて、今後の出演者選びをどうするのか、そのあたりのことも知りたいですね。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!