「大相撲・宇良」の記事、移動しました!

沢尻エリカMDMA所持逮捕〜来年大河「麒麟がくる」はどうなる!?仕事への影響を調べてみた…

沢尻逮捕

 
 
女優・沢尻エリカ容疑者が、MDMA所持で逮捕されました。仕事への影響は大きいと予想されます。具体的に調べてみました。
 
 

沢尻エリカ逮捕!

 
11/16、女優・沢尻エリカ容疑者(33)は、都内で豪勢麻薬MDMAを所持していたため、麻薬取締法違反で逮捕されました。
 
沢尻容疑者は警視庁本部で取調を受けているものとみられます。なお、今後は、女性留置施設がある東京湾岸署に身柄を移される見通しだとのこと。
 
また、詳しい逮捕時の経緯などは不明です。芋づるで他に逮捕者も出るのかどうかも不明です。いろいろと判り次第、追記していきます。
 
【追記】
沢尻容疑者が麻薬を持っているとの情報を得て、警視庁が、8時過ぎ、沢尻エリカ容疑者の自宅マンションを捜索。アクセサリーボックスのなかからMDMA0.09gが発見されました。沢尻容疑者は私のものに間違いないと認めました。
 
 

沢尻エリカ容疑者のプロフィール

 

簡単なプロフィール
本名:澤尻エリカ
生誕:1986年4月8日(33歳)
出生:東京都
職業:女優、歌手、モデル
活動:2001年〜
 
沢尻エリカ容疑者は、日本人の父親と、アルジェリア系フランス人の母親との間に生まれました。中学のとき父死亡。その後、すぐに次兄を交通事故で亡くしました。
 
小6で芸能界デビュー。初仕事は『りぼん』の懸賞ページモデル。
 
2003年に連ドラ初出演、2004年に映画初出演。
 
その後、『パッチギ!』など多数の映画に出演。
 
2007年には主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で不機嫌な振る舞いをして物議をかもしました。マスコミから総バッシングを受けたのです。それがきっかけで、前所属事務所との契約も解消されました。
 
仕事が極端に減ったものの、2012年には主演映画『ヘルタースケルター』で復帰。その後、順調に女優としての仕事をしてきましたが…。
 
今回の逮捕で、恐らく、すべて終わりですね…。
 
 

沢尻エリカ容疑者の仕事について

 
2019年5月には、岡田准一主演ドラマ『白い巨塔』(テレ朝)に出演。沢尻エリカ容疑者は、主人公の愛人役でした。
 
このテレ朝の『白い巨塔』は再放送されることなくお蔵入りですね。
 
また、2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、帰蝶(濃姫)役での出演が決まっていました。このドラマのクランクインは2019年6月3日ですから、当然、沢尻エリカ容疑者の分の撮影は進んでいたものと思われます。取り直しですね。
 
麒麟がくる
 
沢尻エリカ容疑者の代わりに濃姫役を誰がやるのか…不明です。
 
また、過去にドラマにもたくさん出演してきましたが、それらのコンテンツも全部お蔵入りです。


映画では今年9月に公開された『人間失格 太宰治と3人の女たち』があります。小栗旬さん演ずる太宰治の愛人を演じている沢尻エリカ容疑者。まだ公開している劇場もあるみたいですが、恐らく、公開中止ですね。
 
また、ドラマ同様、沢尻エリカ容疑者が出演した映画はたくさんあります。それらもお蔵入りです。

CMもかなりの影響がありそうです。
 
求人検索エンジン「Indeed(インディード)」のCM新バージョンは11/15からスタートしたばかり。ボツです。
 
 

まとめ

 
沢尻逮捕
 
 
沢尻エリカ容疑者が豪勢麻薬MDMA所持で逮捕されました。
 
取り急ぎ、影響度などをまとめてみました。
 
状況などが分かり次第、この記事に追加していきます。
 

error: Content is protected !!