日本ボクシング連盟問題改め「山根会長問題」のまとめ

山根明会長


<スポンサーリンク>

 
世間を騒がせている「山根会長問題」。これは歴史に残るほどのアマチュアボクシング界の汚点になりつつあります。
 
その「山根会長問題」についていくつか集中して記事を書きましたので、一覧としてまとめます。


この「山根会長問題」については次のような記事を書いてきました。公開日の新しい順に記載します。
 

この「山根会長問題」をどう捉えて日本ボクシング連盟が動くのか、また、それを管轄する官庁が動くのか。
 
日本ボクシング連盟に関しては、山根氏の息が掛かった忖度一派が一掃され、新しい陣容で再スタートすることを期待しています。
 
そのとっかかりを作るために、現専務理事の吉森氏が会長に就任するのなら世間も容認できるかもしれませんね。
 
もし「山根会長電撃解任&吉森会長就任」が実現しても、1年以上、会長を務めてはダメですね。そして、吉森氏以外の忖度一派は直ぐにでも一掃です。

アマチュアスポーツを管轄する官庁においては、この「山根会長問題」を機に、アマチュアに限らずスポーツ界に巣くう膿を出し切って欲しいところです。
 
大相撲、アメリカン・フットボール、レスリング、ボクシング…。
 
これだけ不祥事が続くと、世間は「他のスポーツでも、あるんじゃね!?」と思っていますから。思うなんていうレベルではなく「絶対にあるだろ!」と確信しちゃっている方も多いのかも…です。

今後についても「山根会長問題」はウォッチしていきます。安易な終焉はさせたくないと考えていますから…。
 
<スポンサーリンク>



 
※アイキャッチ画像の出典:そらてん日記から