木村拓哉主演ドラマ、FODで4作配信中♪

大相撲2020年初場所幕内上位番付予想〜たもつ版ver1〜早過ぎるぜ(笑)

大相撲

<スポンサーリンク>

 
 
2019年11月場所(九州場所)は、11日目に横綱・白鵬が10勝。勝ち星を一人2桁に乗せました。このところ相撲内容も圧倒し、「白鵬の43回目幕内優勝は、ほぼ決まり!」という展開になってきました。
 
 まだ4日間を残していますが、千秋楽までの取組とその勝敗を予想し、それに基づき、2020年初場所の幕内上位番付予想をしました。  
 
かなり早いですが、ご覧ください。
 

反省!?
 
11/24、千秋楽終了直後、来場所幕内番付予想をアップしました。
 
この記事に書いた「超早い予想」は随分ズレてしまいました。
↓ ↓ ↓ ↓
大相撲 大相撲2020年初場所、幕内番付予想(たもつ版)+来年への期待と不安!?
 

12日目から千秋楽までの取組と勝敗予想

 
以下、予想結果のみ記し、なぜそう予想したのかについては割愛します。
 

横綱・白鵬〜14勝1敗・優勝

 

  • 勝/12日目・遠藤
  • 勝/13日目・阿炎
  • 勝/14日目・御嶽海
  • 勝/千秋楽・貴景勝
 

大関・貴景勝〜11勝4敗

 

  • 勝/12日目・竜電
  • 勝/13日目・御嶽海
  • 勝/14日目・阿炎
  • 負/千秋楽・白鵬
 

関脇・御嶽海〜5勝10敗

 

  • 負/12日目・朝乃山
  • 負/13日目・貴景勝
  • 負/14日目・白鵬
  • 負/千秋楽・阿炎
 

小結・朝乃山〜13勝2敗

 

  • 勝/12日目・御嶽海
  • 勝/13日目・琴勇輝
  • 勝/14日目・玉鷲
  • 勝/千秋楽・竜電
 
 

<スポンサーリンク>

小結・阿炎〜8勝7敗

 

  • 勝/12日目・玉鷲
  • 負/13日目・白鵬
  • 負/14日目・貴景勝
  • 勝/千秋楽・御嶽海
 

小結・遠藤〜7勝8敗

 

  • 負/12日目・白鵬
  • 負/13日目・大栄翔
  • 勝/14日目・宝富士
  • 勝/千秋楽・琴勇輝
 

前頭筆頭・大栄翔〜10勝5敗

 

  • 勝/12日目・琴勇輝
  • 勝/13日目・遠藤
  • 勝/14日目・妙義龍
  • 勝/千秋楽・宝富士
 
以下、省略します。
 
 

予想結果に基づく、2020年初場所幕内上位番付予想

 
以下の通りに予想をしました。
 
2020年初場所幕内上位番付予想
※スマホの場合は横にすると大きくなります。
 
 

予想番付に基づく来年初場所への期待

 
一番の期待は、朝乃山が来年5月場所くらいまでに大関昇進することです。
 
今回予想した幕内上位番付者のなかでは、朝乃山が一番最初に横綱昇進を果たすものと期待しています。
 
あとは、貴景勝がもう少し頑張って、その次くらいに横綱昇進を果たせば、2020年、白鵬と鶴竜が引退しても、2横綱体制(朝乃山&貴景勝)で、2020年は素晴らしい相撲を展開してくれるのではないかと思います。
 
続く者としては、2020年中の阿炎、大栄翔の大関昇進を期待しています。
 
 

まとめ

 
大相撲
 
 
一番大好きな関取、白鵬が43回目の幕内優勝をしそうな勢い。個人的には、それが一番の楽しみです。
 
ここへ来て、来場所の上位番付が見えてきたので、まだ4日間を残していますが、予想ver1を載せました。
 
併せて、来年の期待も少し書かせていただきました。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!