伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

日馬富士暴行障害事件第2幕〜貴ノ岩「側」が3000万円慰謝料請求!?

相撲


<スポンサーリンク>

 
貴ノ岩側が元横綱・日馬富士に対して慰謝料3000万円を請求していることがわかりました。日馬富士暴行傷害事件第2幕です!

9/30日馬富士引退相撲!

 
貴ノ岩に対する暴行障害の加害者、元横綱・日馬富士が9月30日、引退相撲を行いました。
 
昨年10月26日未明に貴ノ岩の頭部に10針ほど縫う怪我を負わせた日馬富士。日本相撲協会はまともな調査をすることもなく、日馬富士が願い出た引退をすんなり受理しました。そして、事件から1年たった今年9月30日に引退披露を挙行したのです。
 
日馬富士は引退で巨額の退職金をもらい、さらに9月30日の引退相撲でそれなりのお金を手にしたみたいですね。
 
「横綱は何をやってもおいしい!」ということを世間にしっかり見せてくれました。
 

10/1貴乃花親方&貴乃花部屋消滅

 
暴行障害事件加害者・日馬富士の引退をすんなり受け入れた日本相撲協会ですが、これと真逆の現象が、日馬富士引退相撲と並行して起こっていました。
 
9月下旬に突然の引退記者会見をした貴乃花親方。貴乃花親方が日本相撲協会に提出した引退は受理されず、弟子たちの移籍も「待った」がかかりました。
 
すったもんだのうえ、結局、10月1日に行われた臨時理事会で貴乃花親方の引退は受理され、貴乃花部屋の力士たち10人の千賀ノ浦部屋移籍が承認されました。
 
引退に伴う貴乃花親方の退職金は1000万円ほどだと言われています。
 
華々しく行われた日馬富士引退相撲と、ほぼ同時に「貴乃花親方と貴乃花部屋」が消滅したということは、なんとも皮肉な出来事です。
 

<スポンサーリンク>


貴ノ岩「側」3000万円慰謝料請求!?

 
日本相撲協会の余りに違う2人の元横綱の扱いに日本中が「おかしいんじゃね?」と思って居た矢先、新たなニュースが飛び込んできました。
 
「貴ノ岩側が日馬富士に対し3000万円の慰謝料を請求していた」というのです。
 
これに対し、新しく師匠となった千賀ノ浦親方は「知らなかった」とのこと。そもそもニュースに「貴ノ岩側」のように「側」とつくところが、いろんな憶測を呼んでいます。
 
暴力を受けてしまったものの、以前の貴ノ岩は同じモンゴル出身の日馬富士を「兄貴、兄貴」と慕っていたといいます。また日馬富士も貴ノ岩をかわいがっていたと伝えられています。
 
その貴ノ岩が3000万円という巨額を日馬富士に請求するか…という疑義があるようですが、あれだけの不利益を被った貴ノ岩ですから、ありそうな話しです。ただし「側」となっているので、本当に貴ノ岩自身の気持ちから「3000万円請求」となったのか定かではありません。
 

<スポンサーリンク>

まとめ

 
日馬富士引退相撲&「貴乃花」消滅というさなか、沸いて出たような「貴ノ岩の慰謝料請求」について書きました。
 
あまりに情報が少ないので書きようがないというのが正直なところです。
 
一応、まだ相撲ファンでいるサイト管理人「たもつ」としては、貴ノ岩には新天地で頑張っていただきたいと強く願っています。なので、このような騒動が起きたことが少し残念です。
 
日馬富士暴行障害事件第2幕の行方がどうなるのか、しばらくしっかり見守っていこうと思っています。
※アイキャッチ画像の出典:pixabay