「クレイジージャーニー」山口千尋、こだわりの高級靴職人の仕事ぶり♪

山口千尋

 
7月25日(水)放送の『クレイジージャーニー』に登場したゲスト、山口千尋さん。彼は高級靴職人。番組で紹介された彼のこだわりの仕事ぶりを振りかえってみましょう。

『クレイジージャーニー』とは

 
以下、敬称略で書きますね♪
 
_/_/
 
『クレイジージャーニー』はTBS系列で水曜夜に放送されている紀行バラエティ番組なんです。
 
3人のMC、ダウンタウンの松本人志、バナナマンの設楽統、そして女優の小池栄子が、「世界を巡る狂気の旅人」(クレイジージャーニー)をスタジオに招いて、独特でおどろき満載の体験を語ってもらいます。
 
番組にも少しこだわりがあり、ゲストはみな日本人。ときに故人にスポットライトをあてることもあります。
 
また、スタッフとの同行ロケなんかもあります。

番組始まって以来のイレギュラー展開!?

 
これまで『クレイジージャーニー』の3人のMC、松本人志、設楽統、小池栄子は、スタッフの同行ロケに出向くこともなく、スタジオでゲストを迎えるということだけでした。
 
しかし、今回だけというか、今回限りなのか、超イレギュラー展開がはじまります。
 
_/_/
 
番組スタッフが山口千尋に取材の打診をしたら、彼はこう話したのです。

僕のこだわりを知ってもらうには、やっぱり履いた人の感想が必要だと思うんですよね。誰かの靴を作ってみましょうか。
※番組から聞き取って引用

要するに誰かの靴を作らせて欲しいという要望です。そこでスタッフが選んだのがMCの松本人志でした。
 
結局、番組は「世界に一つだけの松本人志の靴づくり」という展開に決まったのです。

高級靴職人、山口千尋について

 
冒頭、山口千尋は語ります。

みなさんは靴のことを消耗品だと思ってらっしゃる方がたくさんいると思うんですけど僕は履いていただく方に一生付き合っていただけるような靴をつくっているつもりでいます。
※番組から聞き取って引用

そして、御年58歳の山口はこう続けます。

僕らは「ビスポーク」と呼ばれる靴を作ります。お客様の足を完全に把握して作らなきゃいけないんで、通常、半年以上かかってしまいます。
※番組から聞き取って引用

結局、番組は山口の言葉通りに、「世界に一つだけの松本人志の靴づくり」に半年かけることになるのです。

山口千尋の靴製作工程

 
番組では山口千尋が作る高級靴の製作工程が明らかにされます。所要日数は半年です。

  • Step1、イメージ確認
  • Step2、精密な採寸
  • Step3、木型作成
  • Step4、仮靴製作
  • Step5、本靴製作

Step1、イメージ確認

 
MC松本人志は山口千尋が経営する銀座の店「ギルド」を訪れます。そして、山口は松本人志と会話のなかで、松本人志の靴に必要な情報を聞き出します。それらの会話のなかで、ターゲットはグレー色のブーツと決まります。

Step2、精密な採寸

 
方向性が決まったら、次は特殊な道具を使って松本人志の足の採寸が始まります。
 
そこで、松本人志の足の特徴が明らかになってきます。左右で1cm足のサイズが違うこと、外くるぶしの骨の位置が左右でずれていること、左足にくらべ右足がかなり細いことなどなど。
 
山口千尋のいこだわりの採寸は1時間も続きました。
 
山口は言います。

普段松本さんはクロックスを履かれているので、恐らくどんな靴を履いても窮屈に感じちゃうんだろうなというのが、まず一つあります。だから感覚的なハードルが高いなと思う。
※番組から聞き取って引用

Step3、木型作成

 
山口千尋は、詳細に収集した情報から松本の靴の木型をつくります。
 
山口はとにかく足へのフィット感にこだわる職人です。しかし、そもそも木型で足を再現できるのかどうか…。

Step4、仮靴製作

 
松本の木型をつかって仮靴を製作します。あくまでも、実際に履いての確認と微調整をするための仮の靴です。
 
1ヶ月くらい経って、山口は仮靴を持って、松本の仕事場を訪ねます。そこで松本に仮靴を履かせ、少し歩いてもらいます。それでどれくらいフィットしているかを確認します。
 
それから山口はおどろきの行動に出ます。なんと、松本が脱いだ靴を刻んでいくのです。それもラストの調整のためなのです。

Step5、本靴製作

 
すべての松本の足のデータを取り終えた山口千尋。これから本靴の製作に取りかかります。
 
こだわりのデザインをいくつも取り入れます。サイズやフィット感を含め、本当に世界に一つの靴なのです。
 
そして、革を木型につけて馴染ませます。この工程がとても大切で、なんと2ヶ月もかかるのです。
 
そんなこんな、およそ半年の工程を経て、松本人志の世界でたった一つの靴が完成しました♪

スタジオに山口千尋と靴登場♪

 
多くは言いません。松本人志は山口千尋が丹精を込めて作ったブーツを履きます。そして、スタジオを歩きます。
 
松本人志の表情が全てを物語っています。そうです、松本人志は山口千尋の靴に惚れぬいたのです。
 
普段はクロックスしか履かない松本が、クロックスと真逆の「世界に一つだけのブーツ」に惚れてしまったのです。

<スポンサーリンク>

まとめ

 
今回は7月25日放送の『クレイジージャーニー』にゲストとして登場した高級靴職人、山口千尋のこだわりの靴作りについて、番組に沿った形で紹介させていただきました。
 
なお、『クレイジージャーニー』と山口千尋のことについては、次の記事もどうぞ♪

 
※アイキャッチ画像の出典:ReVALUE NIPPONから