木村拓哉主演作品、FODで続々配信中♪

韓国芸能界の闇その2〜ク・ハラ自殺、追悼の言葉、そしてデモ勃発!?

ク・ハラ追悼&デモ

<スポンサーリンク>

 
 
2019年11月24日、自宅で亡くなったク・ハラさん。
 
 

追悼の言葉たち…

 
知英
 
 
ク・ハラさんの死去に対し、様々な追悼の言葉を集めてみました。
 

元KARAメンバー、ジヨン(知英/25)

 

オンニの愛嬌たっぷりな笑顔、カエルみたいに小さな足、とても強くていつも温かく私をつかんでいてくれたオンニの手。触ったら折れてしまいそうなほど純粋で情が深く、そしてか弱い大切なオンニ。
私達はオンニのすべてを忘れないよ。オンニがいつも「愛している」と言ってくれたように、私もたくさん「愛している」と伝えるね。本当にごめんなさい。ありがとう、愛している。
 

元KARAメンバー、ニコル(28)

 

あなたの笑顔と笑い声がとても恋しい。また逢う時、私達話したいことが本当にいっぱいありそうね。そうでしょ。また逢ったら、ぎゅっとハグしてあげる。
 

元KARAメンバー、スンヨン(31)

 

心にも数多くの言葉が溢れているのに、今はそのすべてに意味がなくて。
ハラ、ハラ。
多くの人々がいつまでもあなたを記憶できるように一生懸命生きるわ。
 

元KARAメンバー、ギュリ(31)

 

私はまだ何が何だかわからないし、現実味もないし、ぼうっとしてしまっているけど、副ク考え込むよりは、こうしていたほうがいいみたい。お互い弱いところがあるって認め合っていたら、あなたを慰められたかな。ごめんね。大好きだよ。
 

歌手兼俳優のハ・リス

 

残念ながら…本当に悲しい。向こうでは幸せになってほしい。故人の冥福を祈ります。
 

<スポンサーリンク>

歌手兼女優キム・ソイ

 

ゆっくり休んで。とても悲しく心が痛い。この美しい魂がこれ以上、私たちを離れる理由はない。
 

歌手チェ・リナ

 

本当にあまりにも悲しい。あまりに狂ってしまうほど悲しい。あまりにかわいい後輩をまた見送った。
 

ハラさんの兄

 

(妹ク・ハラを)愛してくださって、ありがとうございました。逢いたい、僕の妹。うちのハラ。
 
【ハラさんの兄が、かつてハラさんに送ったメッセージ】
どうか、兄さんからのお願いだ。良くないことは考えないで、体調を崩さずに健康を大事にして。愛している、僕の妹。
 
【ハラさんが兄に送ったメッセージ】
愛している。兄さん、心配しないで。
 
 

韓国らしい対応、その1〜元カレを徹底糾弾!?

 
ク・ハラ元カレ
 
 
ク・ハラさん自殺について、「指差し殺人」なる言葉も登場し、韓国文化の怖い一面も垣間見られました。
 
そして、まさにク・ハラさんの自殺に関連してSNSで「指差し殺人」コメントが跋扈。その矛先は、ク・ハラさんから、彼女の元カレにスイッチしたのです。


ク・ハラさんは元カレと裁判中でした。その最中、元カレが5/14美容室をオープンし、SNSで宣伝。そして、5/17にオープニングパーティーの模様の動画をSNSに投稿。
 
ク・ハラさんが1回目の自殺を図ったのはこの1週間後でした。
 
そして、ク・ハラさんと元カレの間で行われていた裁判の一審が8月に出ました。
 
元カレは「傷害、強要、脅迫、器物破損については懲役1年6ヶ月、執行猶予3年」の有罪判決。
 
一方、もうひとつの「性暴力処罰法違反(不法な撮影行為-リベンジポルノ)については無罪となりました。
 
この元カレは、有罪になった部分について控訴。
 
この元カレの一連の言動について、元カレのSNSに非難コメント殺到。元カレはSNSアカウントを日公開設定に変更、美容室は閉店状態に追い込まれています。
 
韓国における「指差し殺人」は、ク・ハラさんを自殺に追い込んだあと、対象を元カレに向けて今度は牙を剝いたのです。今度はこの元カレをとことん追い込むのでしょうか。
 
ホント、懲りない人達です…。
 
 

韓国らしい対応、その2〜担当判事を徹底糾弾!?

 
ク・ハラデモ
 
 
そして、批判の矛先は、元カレだけでは飽き足らず、裁判を担当した判事に対しても牙を剝いたのです。
 
「判事は服を脱げ(=判事を辞めろという意味)」と掲げた幕やプラカードなどを持ち、ク・ハラさんのファン(?)たちがデモをしました。
 
ク・ハラさんの裁判で、リベンジポルノを仕掛けたといわれている元彼に無罪判決を下した裁判と裁判官を許さないというもの。
 
具体的にはこういうことです。
 

デモをする人たちが怒っていること
今年8月の判決「性暴力処罰法違反の疑いについては無罪」について、判決理由は次の2点。

  1. 2人は定期的に性的関係を持つ恋人である
  2. 被害者(ク・ハラ)の意思に反して動画が撮影されたと断定するのは難しい

 
そして、裁判の過程で、そのリベンジポルノ動画を公開することはできないとク・ハラは主張したものの、裁判官はこの動画を自ら視聴。


これらの裁判官の判断と一連の行為に対し、「これは被害者であるク・ハラに対してのセカンドレイプだ」と激しく怒っているのです。
 
このあたりの発想と行動に、韓国らしさを感じるとともに、こういう行動も芸能人を追い込むメンタリティーに通じるところがあるかなと感じてしまうのは、サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記す)だけでしょうか。
 
【自分のことはさておき、極端で激情的な行動で絶対に他人の間違いを許さない。この韓国の人達の中に存在する「情念」】がアチコチで問題を起こしているのですけどね…。
 
 

さらなるショックを韓国が襲う!?

 
チャ・インハ
 
 
12/3、俳優チャ・インハさんが自殺したというニュースが飛び込んできました。
 
10月のソルリさんの自殺。
 
11月のク・ハラさんの自殺。
 
そしてチャ・インハさん。
 
この10年間、韓国芸能界で自殺をした方は30人以上だと言われています。
 
これを持って断定はしませんが、韓国芸能界に闇がある、体制として問題があることは間違いなさそうです。
 
過去10年間で亡くなった韓国芸能人について調べてリストを載せた記事を書きました。こちらです。この記事にはソルリさん、ク・ハラさん、チャ・インハさんを除き、18人の方を載せました。
↓ ↓ ↓ ↓
韓国芸能界の闇 チャ・インハ、ク・ハラ、ソルリ相次ぐ自殺〜韓国芸能界は漆黒の闇!?  
 

まとめ

 
ク・ハラ追悼&デモ
 
 
11/24、自殺で短い人生にピリオドを打ったク・ハラさん。彼女への追悼の言葉をいくつかピックアップしてみました。
 
また、ク・ハラに関してデモが起こったということで、そのことにも少し触れました。
 
そして、12/3には、またしても一人、韓国芸能人が自殺してしまいました。俳優のチャ・インハさんです。
 
 個人的にはク・ハラさん自殺の遠因(実はそれが真因かも)は、韓国民の心にある「情念」だと考えています。  
 
この「情念」は常に誰かを敵視し、叩いていないと安心できないという「自分のなかにある不安」から発露してしまうコントロールの効かない想いのことです。
 
誰でもそういうのは少なからずあるのかもしれませんが、どうも韓国の人達のなかには、それが多いようです。幼少時から「そういうこと」が教育システムのなかで訓練されてしまっている…と言ったら言いすぎでしょうか。
 
お亡くなりになった彼ら、彼女らのご冥福をお祈りいたします。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!