ブログリニューアル、7月いっぱい続行中!

沢尻エリカの本性「絶倫&クスリ常習=非常識」今後は「AV or 愛人」の2択!?

沢尻エリカ99

<スポンサーリンク>

 
 
11/16の沢尻エリカ容疑者逮捕に対し、彼女を擁護する声も多い。テリー伊藤さんなどは、テレビ番組でベタ褒め。同席していた元衆議院議員・杉村太蔵さんがあまりのべた褒めをたしなめるも聞かず。
 
ネットを見ていても、芸能界から「彼女の才能を惜しむ声」が散見されます。
 
そんな人たちに言いたい。
 
目を覚ませ!沢尻エリカはそんな女じゃないんだ!!!
 
 

沢尻は非常識の塊で、残る選択肢はAVか愛人!?

 
ちょっと過激な項目タイトルですが、ネットではこういうささやきがあるという紹介です。
 
要するに、言葉を変えると、芸能界は沢尻を排斥すべきだということです。
 
ところで…
逮捕後、沢尻エリカ容疑者のライフスタイルがどんどん明らかになってきました。
 
それは、ちょっと強引にサマルと次の3つに要約されます。
 

  1. 絶倫女!?
  2. クスリ常習女!?
  3. 非常識の塊!?
 
沢尻容疑者の社会復帰に目を向けるべきだという意見は結構あります。でも、沢尻エリカ容疑者が社会復帰することと、芸能界に復帰することは別物です。
 
ただし…
 
個人的な意見
 
映画やドラマの出演者が事件を起こすと、その作品の視聴(放送・公開・配信など)自体を自粛することがあります。
 
個人的には作品と、出演者の事件や犯罪で作品の視聴を自粛することは反対です。これから放送、これから公開の場合でも、そのまま放送・公開すればいいと考えます。
 
理由は、出演者が起こした事件や犯罪と作品は別物だからです。ただし、スポンサー側の要請で映画やドラマの視聴にストップがかかってしまう場合は、経済行為の一環として、やむを得ないことと考えます。

たとえば作品『ヘルタースケルター』には、沢尻エリカ容疑者を含め、逮捕などで世間を騒がせた複数の方が出演しています。そのことを理由に『ヘルタースケルター』をこの世から抹消してしまっていいのでしょうか。沢尻エリカ容疑者は「バカ」ですが、それと作品の価値は別です。
 
 

その1、沢尻エリカ容疑者は絶倫女!?

 
沢尻エリカ容疑者には近しい男性としてA氏とB氏の名前があがっています。そして、沢尻容疑者知人の話によると「エリカの彼氏はA氏なのかB氏なのかわからない」という状態だったとのこと。
 
それなりの関係でしょうから、まあ魔性で絶倫なんでしょうか…。それともそれはクスリの力を借りてなのか…。
 
沢尻エリカ容疑者はご存じバツ1。そして、バツ1がつく前からA氏とはつき合いがあったと報道されています。A氏は沢尻エリカ容疑者が目を掛け、そしてメジャーになったファッションデザイナーです。ネットで検索すると名前と写真がすぐに出てくる、その人(かもしれません)。
 
一方、B氏は都内で複数の飲食店経営をする実業家。B氏は芸能界や音楽関係者とのパイプも太く、その点では沢尻エリカ容疑者にとって、実利も兼ねた、つき合いだったのでしょうか。
 
ところで沢尻エリカ容疑者が所持で逮捕されるに到ったMDMAは、セックスドラックとも言われています。ですから、沢尻エリカ容疑者が、A氏・B氏のあのときにMDMAを使用していた可能性は否定できません。
 
警察も、A氏とB氏には関心を持っていても不思議ではありません。
 
 

<スポンサーリンク>

その2、沢尻エリカ容疑者はクスリ常習女!?

 
沢尻エリカ容疑者は、取調のなかで「10年前から常習していたこと」「大麻、MDMA、LSD、コカインを使用していたこと」を認めています。
 
警察関係者から漏れ伝わっている情報では「沢尻エリカ容疑者がクスリをブラのなかに隠して持ち歩いていた」そうです。いつなんどきでも「ぶっ飛ぶことができる」準備でしょうか。常習者の手口なんでしょうね。
 
昨日放送(11/19)の情報番組『グッディ!』では、「沢尻エリカ容疑者は、2009年を境にパーティーピーポーになった」と報じています。
 
そして、それは、2007年のアノ「別に」騒動で芸能活動を休止している最中だったのです。
 
さらに『グッディ』では、沢尻エリカ容疑者がクスリにハマっていく背景には、「大麻インストラクター」がいたと報じています。
 
彼は2010年頃から沢尻エリカ容疑者と大麻を使っていたと証言しています。当時、大麻インストラクターの脇で踊る沢尻エリカ容疑者の写真も紹介されました。手には「タバコのようなもの」を持ち、踊りまくるエリカ。
 
沢尻エリカ容疑者のクスリ常習は、ハンパないレベルだったわけです。これって、クスリを断ち切るのは「田代まさし」容疑者のように無理なのではないでしょうか。
 
つまり…一生、芸能界とは距離をおくべきだということです。
 
 

その3、沢尻エリカ容疑者は非常識の塊!?

 
これは説明するまでもありません。沢尻エリカがノミほどの知性があるなら、自分がクスリで逮捕されたら、どれほど周囲に被害が及ぶか、迷惑をかけるかわからないハズがありません。
 
クスリが辞められなかった云々は関係なく、それが判ってやっていたことは「非常識以外の何者でもない」。あらゆるバツを一身で受けるべきです。
 
非常識の塊には、強い姿勢で裁いてもらいたい。「初犯だから執行猶予」ということだけは避けてもらいたいものです。芸能界浄化(そんなことできるのか?)のためにも…。
 
ところで、沢尻エリカ容疑者の愛人と言われているA氏は、沢尻エリカ容疑者のヨイショがあって、その道では有名なデザイナーとなりました。A氏は、ビル一棟の会社を持っているとか。
 
しかし、そこは夜でも大音響でクラブミュージックらしきものを流したり、近隣に迷惑をかけ続けているそうです。非常識は非常識同士でツルむのでしょうか。
 
沢尻エリカ容疑者の逮捕で、A氏による近隣への迷惑がなくなるといいですね。まぁ、恋人の逮捕ぐらいではなおらないからこそ非常識なんでしょうけど…。
 
 

まとめ

 
沢尻エリカ99
 
 
いろいろ好き勝手に書きましたが、主張したいことをまとめると2つになります。
 

  1. 沢尻エリカ容疑者の社会復帰はきちんと考える必要があるが、芸能界は今後とも断固、彼女を拒否するべき。つまり芸能界追放。
  2. 沢尻エリカ容疑者が出演する作品群は、これからも視聴できるように配慮すべき。
 
沢尻エリカ容疑者の将来がどうなるかについては、まったく関心がありません。ネットでは多額の違約金を背負い、AV か 愛人の二択しかないのでは…と囁かれているようですが、どーでもいいことです。
 
サイト管理人の関心事は、前述の2番目です。
 
この沢尻エリカ容疑者のクスリ禍問題を機に、社会がこのことを受け入れる体制になって欲しいと願っています。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!