2021年9月末終了予定でサイト改編しています。お見苦しい点が多々ありますがご容赦ください。

映画やドラマの「動画無料視聴お薦め」に関する当サイトの方針について

<スポンサーリンク>
目次

「動画無料視聴お薦めサービス」を限定します

このサイトでは「動画無料視聴お薦めサービス」を考えるとき、検討対象とするサービスを2つに限定します。それは…

  1. Amazon Prime Video
  2. FOD PREMIUM


そして、この2つに限定する理由は、次の3つです。

  1. 動画配信サービスは乱立し、未だに増えていく状況下で、すべてを検討対象とすることはできない。
  2. 少なくとも自分で数ヶ月使ったサービスでなければ、自信を持ってお薦めすべきではない。
  3. 数年に渡って使ってきた経験のあるサービスのなかで、コストパフォーマンス抜群な2つを選んだ。

理由1と理由2について

ひと言でいうと…
網羅性が担保できなければ自信を持った薦めはできない


動画視聴ができる、いわゆるVideo on Demand(略して「VOD」)は、今や数え切れないくらいのサービスが乱立しています。しかも、未だに、既存サービスの統廃合を含め、次々に新しいサービスが出現している状況です。

そして、利用料金に着目すると、全く費用がかからない「無料」のものから、月払いあるいは年払い支払いの、いわゆるサブスクリプションタイプのものまで様々です。

さらに、複数のVODを経験すると、それぞれに細かい点を含め特徴があることが分かります。このそれぞれの特徴は実際に体験しないと分からないことです。

VOD乱立と同じくらい、「VODを推す」サイトも乱立しています。でも、そういう記事を読むと、「ああ、このライターさんは、押しのVODを使ったことないな」ということが分かることがしばしば。

やはり、自分で体験したことが根幹にないと、お薦めしちゃいけないよね…と思うのです。

そんなこともあって、私はこのサイトなどで動画無料視聴をお薦めする前提として「自分でも見る」を実践していたので、最盛期は、10を超える有料サービスと契約していました。例えば…

Amazon Prime Video、Abema TVプレミアム、Apple TV+、Disney+、DMM.com、dTV、dアニメストア、FOD PREMIUM、Hulu、Netflix、Paravi、TELASA、U-NEXT、YouTube Premium
(abc順に記載)

結果、いろいろ使って分かったことは2つ。

  • それぞれのサービス、特徴があって「違い」があるようで、実は、それほど「違い」がない。
  • 10以上契約していても、そのうち、常に使うのは2〜3に限定されてくる。

そんなこんなで、数ヶ月前にVOD契約を断捨離しました。今、契約中のものは次のサービスです。

Amazon Prime Video、Abema TVプレミアム、FOD PREMIUM、Netflix、YouTube Premium
(abc順に記載)

この5つのサービスは当分外せません。

細かい理由は書きませんが、簡単に書きますね。

  • Amazon Prime Video⇒Amazon商品購入ヘビーユーザーなので外せない
  • Abema TVプレミアム⇒大相撲好きなので外せない
  • FOD PREMIUM⇒フジテレビドラマ好きなので外せない
  • Netflix⇒オリジナルコンテンツが凄すぎて外せない
  • YouTube Premium⇒無料版はストレスフル過ぎなので有料版は外せない

理由3について

網羅性でいろいろ考えていたとき、ある考えが浮かんだのです。それは…

網羅性を捨てて、限定する

ということで…
自分がこれまで、じっくり実体験してきたサービスのなかで、さらにコストパフォーマンスが良いものをお薦めしようと考えました。

そして、前述した「断捨離後に残った5つ」を、さらにコストパフォーマンスで見たとき、圧倒しているのが、冒頭に書いた2つなのです。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画やドラマが大好きです。動画配信サービスを毎日フル活用しています。そんな体験をベースに、ひとりでも多くの方に素敵な動画ライフを楽しんでいただけるような情報を提供できればと考えています。

目次
閉じる