吉沢亮さん出演作品紹介記事一覧

山里亮太&蒼井優の幸せいっぱいな結婚会見を見て心配な3つの理由!?

山里亮太&蒼井優結婚

<スポンサーリンク>

 
 
令和元年6月3日、朝から驚きのニュースが飛び交いました。
 
お笑いコンビ・南キャンの山里亮太さんと、魔性の女優・蒼井優が結婚…というか6月3日に入籍済みというニュースです。
 
6月5日の夜には、この2人+南キャン・シズちゃんで結婚報告会見がありました。
 
会見は取材陣200数十人、カメラ50台くらいの規模だったようです。
 
エンターテイメントな会見で、幸せ感いっぱいでした。でも…
 
結婚会見を通しで見て、心配なことが3つあったんです。それは…
 
 

幸せ結婚会見を見て、心配になった3つのこと

 
余計なことかもしれませんが、心配になった3つのことは次の通り。
 

  1. 山里さんは「卑屈なモテないキャラ」が仕事の原動力でもあり、ウリでもあったのに、これからどうする?
  2. 魔性の女・蒼井さんと恋愛童貞中年・山里さん、この決定的な恋愛経験差をたった2ヶ月で本当に埋められたのか?
  3. 蒼井優さんは山里亮太さんのどこがホントに好きなのか、まだ分かっていないのか、もしかしたら錯覚かも!?
 
 

山里さんは「卑屈なモテないキャラ」が仕事の原動力でもあり、ウリでもあったのに、これからどうする?

 
バナナマン・設楽さんが6月5日の「ノンストップ!」で発言していたことですが、「卑屈なモテないパワーを原動力に仕事していたのに大丈夫かな、今後」という心配を口にしたんです。
 
また同日、「ZIP!」の桝太一アナはこうコメントしていました。
「山里さんというとね、これまでのイメージが一気に覆る感じがしますね」
これは祝福の含意はあるものの、今後どうするのという危惧が含まれていると推測します。
 
同じようなことを会見を見ていて感じました。そして、ネット検索したら設楽さんや桝太一アナの発言を発見。そうだね、みんな同じことを思うし、感じるのでしょう。
 
会見のなかで山里さんの口から、モテないキャラが仕事のパワーみたいな感じがありました。実際、山里さんはブサカワのモテないキャラがウリだったわけで…。
 
蒼井優さんと結婚したので山里さんが今後「モテないキャラ」を全面に出すと、これまでと違って、客は引くのでは…。
 
つまり、山里さんの芸人としてのブランディングが「モテないキャラ」だったのです。なので、これからのブランディング&キャラづくりをどうするかということは、芸人・山里さんにとって大きな課題になることは間違いありません。
 
また、「モテないブサカワキャラ」を超えるブランディングをどうするか、それを実現するのは並大抵ではないでしょう。
 
このあたりのブランディングの移行につまずくと、今回の結婚が人気低迷の契機になるかもしれない。そういうことを心配しています。
 
 

魔性の女・蒼井さんと恋愛童貞中年・山里さん、この決定的な恋愛経験差をたった2ヶ月で本当に埋められたのか?

 
蒼井優さんは、ネットでググれば、真実のほどは別にして、過去の恋愛経験の話がたくさん出てきます。それらのいくつかはホントだったのでは。そして、彼女について形容詞は「魔性の女」というようなものです。また「略奪愛」なんていう言葉も散見します。
 
要するに、蒼井優さんは恋愛においてはビギナークラスではないということ。
 
一方、山崎亮太さんに浮いた話は、ネット検索しても出てきません。だからこそ、今回の結婚&入籍に対し、世間が驚きまくったわけです。言い換えると、山里さんは恋愛童貞。
 
もちろんマジな童貞のハズはないですが、恋愛経験という意味では童貞に近い状況だったのでは。
 
フツーに考えると、恋愛経験豊富な魔性の女性と、恋愛童貞な無垢な中年男性、この2人の恋愛経験差を埋めるのに、たった2ヶ月で良かったのか。
 
考え方などが一致していると2人は会見で話していましたが、結婚して一緒に生活をするということは、「違う」部分をどれだけ許容できるかということです。
 
圧倒的な恋愛経験差は多くの「違い」を生んでいるハズ。そういうものを2ヶ月で埋め切れたのか。
 
どんな結婚でも、一緒に暮らし始めるとお互いの「違い」が目につく時期があります。
 
ホント、余計なお世話ですが、結婚までのプロセスの相互理解が不十分だと、その後、早々のディボースに繋がる可能性もあるわけで…。
 
心配しています。
 
 

<スポンサーリンク>

蒼井優さんは山里亮太さんのどこがホントに好きなのか、まだ分かっていないのか、もしかしたら錯覚かも!?

 
結婚会見では山里さんが蒼井優さんを大好きなことはビシビシ伝わりました。
 
一方、蒼井優さんの幸せオーラは感じたのですが、蒼井優さんが山里さんを大好き…という感じはあまり伝わってきませんでした。
 
蒼井優さんご本人はたくさんの取材陣を前にして頭真っ白と発言されていますが、取材陣からの様々な質問にストレートに答えられないことが多かった…それは極論すると、蒼井優さんが山里亮太さんの好きな部分をまだ十分に自覚されていないということではないでしょうか。
 
見方を変えると、そういうものはこれからの結婚生活のなかで育んでいけばいいのですが、しつこいですが、結婚生活がスタートすると「惚れた腫れた」と並行して「違い」にどんどん気づくのです。
 
それでも、ベースに「大好き」があれば、しばらくは乗り越えられるのですが、「大好き」がまだ発展途上だと…。
 
 

蒼井優さんからは幸せオーラが全開でした!

 
以上、余計なお世話で、心配事を3つ書きました。でも…
 
改めて会見を見直してみると、蒼井優さんからは終始、幸せオーラが出ていましたね。
 
時折見せる笑顔も、もうこれ以上の幸せはないというように素敵でした。
 
これから、山里亮太さんの生ラジオを聞きます。
 
TBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」です。結婚&入籍後、山里さんの最初の生出演。どういう発言が飛び出すのか、楽しみですね♪
 
 

まとめ

 
山里亮太&蒼井優結婚
 
 
6月5日の山里亮太さん&蒼井優さん結婚スクープ、そして、結婚会見を見聞きして、余計なお世話ですけど心配になったことが3つあり、それについて書き散らしました。
 
これから山里さんの生ラジオを聞きます。これはという情報があれば、この記事に追記しますね♪
 
 

追記

 
山里さんの生ラジオ、始まりました。
 
開口一番、「女優の蒼井優さんと結婚しました!」と発言。
 
それから、本当ならこのラジオ番組が一番最初の報告になるハズでした…との言い訳がくどくど(笑)。
 
まだ始まったばかりなので、これから気づいたことなどは追記します。
 
入籍届けは、2人のそれぞれのマネージャー+つきそいの計3人が代理人として、東京の隣の県に届けたそうです。車のなかで山里さんと蒼井優さんは待っていたようです。
 
山里さんと蒼井さんの2人は届出の話は聞こえないものの、車からその様子は見えていたそうで、2人で「これで夫婦になったんですね、これからよろしく」というような挨拶を交わしました。
 
で、代理人が車に戻ってくると驚愕の事実が…。
 
窓口では届出は不受理(一時預かり)だったのです。理由は、「深夜、代理人が3人で届出に来るのは怪しい」と窓口で疑われたとのこと。
 
その後、昼間に受理となりOK。
 
それくらい隠して、隠してやってきたのだそうです。それもこれも、6月6日1時から始まる生ラジオで最初の結婚報告をしたかったからだとか…。
 
しかし、6月5日のスポニチにスクープされてしまった…。
 
そこで山里はラジオスタッフを疑う!? おひおひ
 
 

追記2

 
結婚記者会見については、ガチガチに緊張することはわかっていたという山里さん。
 
彼なりの隠し球が2つあったんだそうです。
 
1つは司会。最初は吉本の方がやる予定だったとか。しかし芸人でもありと聞いて、山里さんは日頃、可愛がっている後輩に白羽の矢を立てたのです。
 
司会に抜擢されたGAGの宮戸洋光さん。吉本からは「明日、ホテルに17時までに、一番高い服を着て来い」と言われたとか。
 
そして、もう1つの隠し球は、相方のシズちゃんを呼んだことです。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!