伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

5月場所、栃ノ心大関昇進確定、優勝は横綱白鵬で幕内41回目!?

大相撲


<スポンサーリンク>

 
2018年大相撲5月場所は10日目中盤を終え、明日から終盤。優勝争いは両横綱と栃ノ心に絞られました。残り5日間ですが、栃ノ心の大関昇進はほぼ確定、優勝は白鵬で幕内41回目と予想します♪

10日間を終えての優勝争い

10日目を終え、優勝争い状況は次の通りです。
 
【10勝0敗】

  • 関脇・栃ノ心
【9勝1敗】
  • 横綱・鶴竜
  • 横綱・白鵬
【8勝2敗】
  • 前頭11・千代の国
実質は、栃ノ心、鶴竜、白鵬の三つ巴です♪

3関取の終盤5日間を予想

両横綱と栃ノ心3関取の終盤5日間の勝敗を予想します♪

関脇・栃ノ心 10勝0敗→13勝2敗

栃ノ心の終盤5日間の対戦相手と予想結果です。なお、12日目以降の対戦相手予測です。なお、行末の(   )は、過去対戦の勝敗です。たとえば、琴奨菊の行末(7-24)は、栃ノ心から見て過去対戦戦績は7勝24敗という意味です。

  • 11日目、勝ち〜前頭5・琴奨菊(7-24)
  • 12日目、勝ち〜前頭5・正代(5-3)
  • 13日目、負け〜横綱・白鵬(0-25)
  • 14日目、負け〜横綱・鶴竜(2-21)
  • 千秋楽、勝ち〜前頭6・勢(7-4)
栃ノ心は終盤で平幕の琴奨菊、正代、勢と対戦します(一部予測)。この3関取には圧勝するでしょう。ただし、難関は2横綱です。圧倒的な対戦結果です。今場所、いくら栃ノ心が強いとは言え、この差を覆すのは簡単ではありません。
 
勝機があるとすれば、立ち会いで左上手が取れた場合です。当然、両横綱は栃ノ心の左上手を警戒していますので、そんなに簡単に取らせてくれるハズもなく。時間がかかればかかるほどに、横綱有利な展開になることは明らかです。
 
ところで、鶴竜は立ち会いで変わる可能性大です。それを予想し、変化につけこめれば、栃ノ心にも勝機ありです。

横綱・鶴竜 9勝1敗→12勝3敗

鶴竜の終盤5日間の対戦相手と予想結果です。

  • 11日目、負け〜小結・御嶽海(3-3)
  • 12日目、勝ち〜前頭6・勢(8−3)
  • 13日目、勝ち〜関脇・逸ノ城(9-2)
  • 14日目、勝ち〜横綱・栃ノ心(21-2)
  • 千秋楽、負け〜横綱・白鵬(6-41)
鶴竜は10日目の変化での勝ちに自分ながらショックを受けているのではないでしょうか。それを引きずり、これまでの対戦で五分の御嶽海の立ち会いには悩むはずです。これが2敗目。
 
そして、横綱・白鵬とは、もっと分が悪いです。本調子ではない鶴竜は、同じく本調子ではない白鵬ですが、勝てる可能性は低いです。これで3敗目。
 
結局、12勝3敗となり、優勝は難しいでしょう。鶴竜に優勝の芽があるとすれば、千秋楽で白鵬に勝つこと。それだけです。その場合、決定戦(巴戦)もあり得ます。

横綱・白鵬 9勝1敗→14勝1敗

白鵬の終盤5日間の対戦相手と予想結果です。

  • 11日目、勝ち〜前頭4・正代(3-1)
  • 12日目、勝ち〜関脇・逸ノ城(10-1)
  • 13日目、勝ち〜関脇・栃ノ心(25-0)
  • 14日目、勝ち〜前頭6・勢(11-2)
  • 千秋楽、勝ち〜横綱・鶴竜(41-6)
実は、この終盤5日間に連勝できるかどうかが、今後しばらく白鵬が横綱として活躍できるかどうかのリトマス試験紙になるのではと見ています。
 
そういう意味では、鶴竜と勢を除く対戦相手は下克上のチャンスなのです。しかし、残念ながらその気概がありそうなのは栃ノ心のみ。しかし、栃ノ心は過去対戦で1つも勝てていません。
 
ということで…白鵬が14勝1敗で41回目の幕内優勝を果たすと予想します。
 

5月場所の優勝は…白鵬♪

以上のことは、あくまでも過去戦績などに基づく、サイト管理人の勝手な予想です。栃ノ心ファンや鶴竜ファンの方は怒りを収めてくださいね(笑)。
 
で、もう一度書きますが、5月場所は14勝1敗で横綱・白鵬が幕内41回目の優勝を果たします。
 
優勝次点は13勝2敗の関脇・栃ノ心。サイト管理人の予想では5月場所は両横綱に負けてしまうのですが、それでも13勝は立派すぎです。場所後の大関昇進は確実です。「直前3場所37勝」ですからね。

<スポンサーリンク>

まとめ

今回は2018年大相撲5月場所の10日目を終わって、残り5日間を予想しました。
 
予想については、過去対戦成績などを勘案しました。もちろん、今場所の取組内容や勢いも…です。
 
さて、今後の記事ですが、千秋楽後、当日に書きます。7月場所の番付予想を載せますね♪
 
[fontsize size=”1″]※アイキャッチ画像の出典:pixabay[/fontsize]