「大相撲・宇良」の記事、移動しました!

台風17号発生する可能性?気になる進路は?事前に準備することは何!?

台風

 
 
台風15号の爪痕が残る日本に、またしても台風が…。
 
気象庁によると9/19、12:55発表現在、沖縄の南に熱帯低気圧があります。
 
中心気圧 998hPa、最大風速 15m/s。
 
これが…
最大風速が17m/s以上となり台風となった時点で「17号」となるわけです。
 
 

週末は台風直撃になるかもしれない!?

 
どういう予想なのか、気象予報士の杉江勇次氏は次のように言っています。
 


きのう沖縄の南で発生した熱帯低気圧が今後発達し、台風になる予想が気象庁から発表されています。
 
発生すれば台風17号ということになりますが、週末からの3連休にかけて、非常に気がかりな進路を取るかもしれません。
 
気象庁が発表した予想天気図によると、あす木曜日午前9時には沖縄の南ですでに台風が発生している予想で、金曜日にかけてじわじわと発達する見込みです。
 
ただその金曜日午前9時の予想でも、台風は沖縄の南でほとんど動いていない予想ですが、このあと北上してくる計算で揃っています。
 
コンピュータの予想によると、今後発生が予想される台風は、3連休初日の土曜日には沖縄近海に北上し、沖縄で雨や風が強まる予想です。
 
またこの台風は水平規模がかなり大きいとみられ、強風の範囲が直径1000キロ程度にも及んでいます。
 
さらに秋雨前線が本州付近に北上し、台風から離れている西日本で激しい雨が降り出す心配があります。
 
そしてこのあと台風は西日本を中心に近づくおそれがありますが、そのタイミングや進路などは計算によってばらつきが大きく、かなり不確実な状況となっています。
 
ただ最悪の場合は西日本から北日本へ北東進するような計算もあります。
 
※引用元:ヤフーニュース
 

 
この予報を読む限り、それなりの準備をしておいたほうが良さそうです。
 
 

台風を迎える準備は…

 

家の外でやるべき準備

 

家の外、廻り...
  • 庭やベランダで飛びそうなものを屋内にしまう、あるいは、強く固定する。
  • 風による破壊を避けるために家の門を固定する。
  • ドアや窓を補強する。
 

家の中でやるべき準備

 

家の中
  • 台風に落雷は付き物、電化製品のコンセントを抜いておく。
  • 暖水の可能性を考慮し、風呂場なども利用して、水の確保をしておく。
  • モバイルバッテリーやノートパソコン、タブレット、スマホの充電。
 

購入リストを作る

 
必要なものの購入リストを作り、必要に応じて買い求めておきます。
 

購入リスト例
  • 飲料水、非常食、常備薬。
  • 懐中電灯、ラジオ、携帯トイレ、携帯コンロ&ボンベ。
  • モバイルバッテリー。
 

必要な情報確認

 

事前確認
  • 地域防災マップの確認。
  • 緊急避難場所とそこに至る経路の確認。
  • 家族同士の連絡方法など情報共有。
  • 各種警報をリアルタイムに入手する方法の確認。
 
 

まとめ

 
台風15号の直撃を受けた千葉県では、10日経った今でも、断水・停電の地区があります。
 
被害のリカバリーのため屋根に登った方が亡くなるというような事故もありました。
 
あの千葉の惨状は、わたしたちの町でも起こる可能性があるわけです。
 
最悪の状態を乗り切るためにも、事前の準備と必要な情報確認&入手が重要です。
 
家族一同で、万一の想定をして話し合うことも有用なことだと思います。
 

error: Content is protected !!