伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

台風13号(2018年サンサン)お盆前に関東直撃か〜最新進路予想+注意事項!

台風イメージ


<スポンサーリンク>

 
台風13号(2018年サンサン)がお盆前に関東直撃しそうな予想となっています。最新進路予想について調べたものを載せています。

台風13号(2018年サンサン)最新進路予想

 
気象庁、2018年8月6日00時発表
(※画像出典:気象庁サイトより)
台風13号、2018年8月6日0時
 
付随情報
米軍(JTWC)最新情報
(※画像出典:JTWCサイトより)
JTWC最新1
 
JTWC最新1-1
 
気象庁、米軍(JTWC)の最新情報によると台風13号(2018年サンサン)は8日には関東に最接近し、場合によっては関東に直撃・上陸しそうな状況となっています。
 

台風13号への備えについて〜接近するまでにやること

 
備え
(※画像出典:tenki.jp)
 
 
関東地方は8日から9日にかけて、直撃・上陸の可能性もあり、直撃・上陸がない場合でも雨風の影響が心配されます。ですから、いまから自宅周りの備えをしましょう。
 
台風13号は、いまのところ自転車並みのノロノロ速度です。強い勢力を維持しながら関東地方に近づく恐れがあります。
 
海のレジャーについては最新の注意を払い、今後しばらくは控えることが必要かもしれません。
 
自宅まわりの備えについては、掲載の画像を参照していただくとともに、お住まいの地域についてのハザードマップの確認もしましょう。
 
また万一のための家族連絡方法、退避場所(避難場所)の確認もしておきましょう。
 
接近するまでにやるべきことをまとめますね。

  • 最新台風情報を随時確認する
  • 家の周りの再点検
  • 窓・雨戸の補強
  • 床上浸水対策
  • ライフライン断絶に備える
  • 家族同士、いざという時の情報共有
  • 住まい地域のハザードマップの確認

台風13号への備えについて〜接近したら

 
一人ひとりが「自分たちの身を自分たち自身で守る」ことが基本です。避難勧告が出ていない場合でも、早め早めに避難をすることを家族同士、隣近所で確認しましょう。(自助・共助)
 
接近してしまった場合のリストです。

  • 用水路等(増水箇所)の見回りは絶対にしない。
  • 海岸の見回りは絶対にしない。
  • 屋外での作業は絶対にしない。
  • 外出は控える。
  • 車の運転は注意し、場合によっては控える。
  • 避難勧告には従う。
  • 避難は軽装で両手が自由に使える状態で。
 
とくに注意したいのは、車の運転です。車で避難するときも同様です。
 
20mm/h以上の降水量ではワイパーは効かなくなります。合わせてブレーキが効かない、ハイドロブレーニング現象が発生する可能性があります。最接近・もしくは上陸時には車の運転は極力控えましょう。
 

<スポンサーリンク>

まとめ

 
8日から9日にかけて関東直撃もありそうな台風13号についての最新情報を掲載させていただきました。
 
合わせて、自宅周りの備えと、いざというときの家族同士の連絡確認等をしましょう!
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay
※「台風イメージ」の画像であり、台風13号(2018年サンサン)のものではありません。