『天気の子』公開、新海誠作品はFODで♪

丸山議員、戦争失言を超える問題発言があった〜俺は女を買いたいんだ!

丸山穂高やんちゃ顛末記-2


<スポンサーリンク>

 
 
丸山穂高衆議院議員が「一連の戦争発言」で「自ら議員を辞する」という決断をされないので、報道が過熱しています。
 
これまで明らかにされてこなかった発言も、どんどん明るみに出てきます。
 
そして、ついに出てしまいました。
 
国会議員が口にしただけでアウトになるレベルの発言があったのです。
 
 

行かせろよ、俺は女を買いたいんだ!

 
丸山穂高衆議院議員は、あの「戦争に言及した問題発言」のあと、さらなる、信じられない発言をしていたことが報道取材で明らかになりました。
 
なお、5/11当日の丸山穂高衆議院議員の言動については、こちらの記事にまとめましたので、どうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓
5/11、時系列に沿った丸山議員の言動まとめ


さて、本論に戻します。
 
訪問団長に「戦争はどうよ!?」と喰ってかかったあの問題発言の直後、団長は怒って離席。当然です。フツーの神経の持ち主なら、ここでオロオロするのですが、丸山穂高衆議院議員は3期目の大先生ですから、ちっとやそっとでビビるような心臓ではありません。
 
通常、宿舎の食堂は本来夜10時ころまで使えるのですが、この日は、丸山穂高衆議院議員の悪態や問題発言などがあったため、夜9時には閉鎖となります。
 
で、食堂閉鎖で行き場が無くなった(?)丸山穂高衆議院議員の言動が酷かったのです。
 
本来、夜間外出は固く禁止されています。
 
その夜間外出禁止の件については、訪問団に参加する人たちに事前に配られるパンフレットにも注意書きとして、しっかり書いてあるので、フツーなら分かっています。
 
しかし、丸山穂高衆議院議員は「自分自身地位の高い人」という自負があるのか、そんなことなどをおかまいなしな行動を取ります。
 
つまり…
外に出ようとしたのです。
 
当然、廻りは止めにかかります。実際に、政府関係者が羽交い締めにして丸山穂高衆議院議員を止めたと言われています。すると丸山議員はこう発言。
 
「行かせろよ、俺は女を買いたいんだ!」
 
訪問団には、女性や子供もいたとか。その場に、女性や子供が居合わせなかったことを祈るばかりです。
 
女を買うために外に出たい…。これを公然と口にする、なんともまぁ、りっぱ過ぎる3期目の国会議員さまです。
 
 

そのとき、日本の危機は丸山議員にあった!?

 
今回の問題の発端は、丸山穂高衆議院議員の「北方領土を戦争で取り戻す」的発言です。実際にその問題発言が外交問題化しつつあります。
 
しかし、もしかしたら、この記事で言及した「行かせろよ、俺は女を買いたいんだ」発言は、それ以上に外交問題化したかもしれないのです。どういうことか…。
 
丸山穂高衆議院議員は、自分は国会議員であり不逮捕特権があるので、捕まらないと豪語しています。
 
ちなみに、国会議員の不逮捕特権は、東国原英夫氏によると「現行犯の場合は適用されない」とのこと。
 
話を戻して…
もし政府関係者の羽交い締めを振りほどき、夜の街に出て女を買っていたら、もしかしたら、丸山穂高衆議院議員はロシア警察に逮捕されていたかもしれないのです。そして、ロシアの法律で裁かれる。
 
もし現役国会議員が逮捕されたら、それがどんな方であっても、日本政府としてはスルーすることはできません。外交巧者のロシアは、ここぞとばかりに、その逮捕を、自分たちに有利になる材料として使うことは目に見えています。
 
あるいは、国会議員の逮捕者を出したということで、北方領土のビザ無し訪問自体が中止になってしまうかもしれないのです。

 
これほどの危機を秘めていたのが「行かせろよ、俺は女を買いたいんだ」という言動なのです。
 
この一連の言動については、国会議員運営委員たちも、同行した政府関係者たちからのヒアリングで把握しており、丸山穂高衆議院議員をヒアリングのための呼び出すことを決定しました。しかし…
 
 

丸山穂高衆議院議員、2ヶ月の病気療養!?

 
予想はされていましたが、丸山穂高衆議院議員は、国会運営委員たちからの呼び出しには、病気療養で対応しました。
 
適用障害につき、2ヶ月の療養を要す…。
 
この診断書を提出することで、姿を現すことはなかったのです。
 
逃げ回れば、いずれ風が止まる…そう思っているのでしょうか。
 
3期連続で丸山穂高氏の議員当選を果たすことに貢献した有権者の方々は、今般の彼の一連の言動を目の当たりにして、どのような思いでいるのでしょうか…。
 
 


<スポンサーリンク>

まとめ

 
丸山穂高やんちゃ顛末記-2
 
 
今回の記事では、フツーの人でも公然に口にすることはない言葉、ましてや国会議員ではあるまじき言葉を丸山議員が口にしていたことが明らかになりました。
 
繰り返しますが、これです。
 
「行かせろよ、俺は女を買いたいんだ!」
 
今こそ、有権者が意志を示すときなのかもしれません。
 
※以上、ソースは5/24放送、フジテレビ『バイキング』。
 

error: Content is protected !!