「大相撲・宇良」の記事、移動しました!

谷公一自民党衆議院議員の週末〜毎週帰省しているんかい!?

 
 
自民党衆議院議員・谷公一議員(68歳)が、19日、地元兵庫で自動車事故に遭い、重傷を負ったというニュースがありました。
 
自民党から帰省自粛要請が出ているにもかかわらず、谷公一議員は週末帰省していたのです。
 
谷公一議員が属する会派のボス・二階幹事長じきじきに「帰省するな」(要請ね、要請)と言ったのに…。
 
 

谷公一議員の週末、その1(4/10〜)

 
谷公一議員は4月10日(金)から地元・兵庫入り。
 
谷公一議員のオフィシャルブログによると…
 


党本部より9日(木)に緊急事態措置の間は地元へ入るのを自粛するよう通知があったものの、城崎温泉などの多くの関係者から直に要望を聞くよう懸命な働きかけもあり、10日(金)午後、飛行機で地元へ。
 
11日(土)の午前中、城崎温泉の椿野支部長宅(「つばきの旅館」)で多方面からの現状、報告、要望、情報交換を実施。
 
旅館組合、商工会、財産区(外湯を管理)、物産組合、飲食組合、工業・建築組合、観光協会、2世会(旅館の若旦那の会)、菓子卸店、ツーリズム協会、などなどから、現状、そして多くの要望など。
 
先の見えない不安を誰も持っています。かつて経験したことのない事態です。最大手の「招月庭」「西村屋本館」も今日から4月30日まで休館。休館を決めた、あるいは決めようとしている旅館は少なくありません。4月の旅館予約は例年の10%か、それ以下。
(以下、略)
 
※谷公一議員オフィシャルブログ「谷の活動日記第2399号」から抜粋

 
谷公一議員凄いですね〜。冒頭に「地元へ入るのを自粛するよう通知があった」と書きながら、フツーにもとったわけです。
 
それにしても、この4/10の週末に回った地元が多い。感染リスク爆蔵ですよね〜。谷公一議員は、「自分がもしかしたらウイルスを持ち込む可能性もあるかもしれない」などということは露にも思わないのでしょうね。
 
抜粋に掲げたところ以外にも、金融機関、鞄工業組合、映画館、豊岡市、養父市、朝来市、丹波市、丹波篠山市、三田市の各商工会事務所などと大忙しです。
 
でも、それって間違ってないか???
 
 

谷公一議員の週末、その1(4/18〜)

 
今週も谷公一議員は、地元兵庫入り。そして、自動車事故に遭遇。
 
谷公一議員は、4/16のオフィシャルブログでこういうことを書いています。
 


(前部分略)
国全体が危機にある今こそ、政治家は言葉を尽くして、国民の心に響く訴えを揺るぎなく行うべきです。迷走することがないよう望みます。
 
※谷公一議員オフィシャルブログ「谷の活動日記第2400号」から抜粋

 
この文章は、30万円支給から、一律10万円支給に政府が心変わりしたことに対するものです。でもね…。
 
「国全体が危機にある今こそ、政治家は言葉を尽くして、国民の心に響く訴えを揺るぎなく行うべきです。」は、ブーメランですね、まったく。
 
谷公一議員、事故るまでは、「いつもと同様の地元での活躍」だったのでしょうね。自分自身がリスクであることを想像もせずに…。
 
 

この週末、地元入りした自民党議員を明らかにせよ!

 
気持ち的には、コレですね。
 
もう、洗いざらい出して欲しい。この非常時にトップの言う事を聞かずに、自由気ままに行動する議員たちを。
 
週明けには、「A議員も、B議員も、そして、C議員も週末地元入りしていた」という情報が飛び交うでしょうね。
 
噂としてリークされる前に、自分から言ったほうが楽なのにね。実は官僚のなかにも「いるかも?」
 
いやいや、さすがにそれはないことを祈っています。
 
 

error: Content is protected !!