天海祐希さん出演作品紹介記事一覧

台風19号で話題になった「狩野川台風」ってどういう惨劇だったのか!?

狩野川台風

<スポンサーリンク>

 
 
台風19号の勢力の強さを現すフレーズとして「狩野川台風」のようにという言葉が使われました。
 
「狩野川台風」とはどういう惨劇だったのでしょうか。
 
 

「狩野川台風」について〜動画その1

 
まず、YouTubeからピックアップした動画を1本どうぞ。
 

 
5分ほどにまとめられた動画で、「狩野川台風」の概略がわかります。
 
 

<スポンサーリンク>

「狩野川台風」について〜動画その2

 
気象庁が10/11に行った「台風19号に関する会見」のなかで、19号の怖さの比較として、昭和33年(1958年)の「狩野川台風」を持ち出しました。それで、「狩野川台風」に注目が集まったわけです。
 
これもニュース動画を1本ご覧ください。1分40秒ほどの動画です。広告入ります。
 

 
 

「狩野川台風」について〜テキスト

 

狩野川台風(かのがわたいふう)概略
  • 発 生:昭和33年台風22号
  • 国際名:アイダ/Ida
  • 上 陸:昭和33年9月27日神奈川県に上陸
  • 被 害:伊豆半島と関東地方に甚大な被害
 
9/21、熱帯低気圧から台風22号が発生。発生当初、弱いものであった。しかし22日から急激に発達。当時、台風としては世界記録となるくらいの中心気圧になりました。
 
中心付近の最大風速は100m。
 
日本本土に接近すると急激に衰え始めるも、関東直撃。しかし、横たわる秋雨前線を刺激して、東日本に大雨を降らせました。
 
気象庁は、この台風22号が伊豆半島狩野川流域で大規模な水害が発生したため、11月にこの台風を「狩野川台風」と命名しました。
 
狩野川台風(かのがわたいふう)被害
  • 死者・行方不明、1269人
  • 住居全・半壊・流出、16743戸
  • 住居床上・床下浸水、521715戸
  • 耕作地被害、89236ha
  • 船舶被害、260隻
 
「狩野川台風」は伊豆だけでなく、東京にも被害が拡大。
 
東京の死者・行方不明は46人。浸水家屋33万戸。東京の26日(上陸の前日)の降雨量は392.5ミリメートルで、気象庁開設以来の値だったのです。
 
秋雨前線が台風によって刺激された結果でしょうか。
 
また、戦後復興を成し遂げ、急激で乱雑な宅地造成・開発の結果、土砂災害被害が多発したことも被害を拡大した原因です。
 
「狩野川台風」の教訓から、宅地造成の規制が検討され、1962年には、宅地造成等規制法が施行されました。
 
また、川の氾濫に対処するため、1965年7月には狩野川放水路が完成しました。これを始め、いくつか水路工事が実施されました。
 
 

まとめ

 
狩野川台風
 
 
台風19号に対する気象庁の会見において担当者の口から出た「狩野川台風」。
 
どのくらい大変な台風だったのかを調べました。
 
明日、本州上陸しそうな台風19号ですが、被害が極力少ないことを祈るばかりです。
 
あと半日!?
 
何ができるか、家族でじっくり話し合いましょう。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!