天海祐希さん出演作品紹介記事一覧

VODライフって何?〜あなたが動画を楽しむ毎日を考える♪

VODライフ

 
 
「VODライフ」は、あなたにご自身の動画ライフを考えていただく記事を書いていきます。
 
「動画ライフ」というとかなり広域の意味を持ちますので、この「VODライフ」では、そのなかで「動画配信サービスをあなたの生活のなかに取り込み楽しむ」という切り口で考えていきますね。
 
 

そもそもVODって何?

 
 
VODってまだ聞き慣れない言葉だと思います。
 
VOD=Video On Demand、ビデオ・オン・デマンド。
 
視聴者が見たいときに好きな映像コンテンツを選択して視聴することができる動画配信サービスを総称します。
 
大きく捉えれば「Youtube」「パンドラ」「デイリーモーション」などの動画配信サービスも「VOD」と言えそうですが、一般的に「VOD」とは有料配信サービスを指します。すなわち視聴する動画に対して「課金」がされます。
 
この「課金」の形態によって、「VOD」は大きく2つに区分されています。
 

  1. コンテンツ毎に課金するもの
  2. 月額会費や年会費を支払うことで見放題になるもの
 
①の方式を「ペイ・パー・ビュー」(PPV=Pay Per View)、②の方式を「サブスクリプションモデル」(SVOD=Subscription Video On Demand)と呼びます。
 
 

どんなサービスがあるの?

 
 
繰り返しますが、有料形態の動画配信サービスを「VOD」(Video On Demand)と呼びます。
 
今、日本ですぐにサービスを受けられる「VOD」も5〜6年前は「Hulu」(フールー)一択でした。いまは選ぶのを迷うくらいに増えてきました。主要なところを列挙してみますね。
 

  1. Hulu(フールー)
  2. Netflix(ネットフリックス)
  3. Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)
  4. FOD(フジオンデマンド)
  5. auビデオパス
  6. Paravi(パラビ)
  7. dTV
  8. U-NEXT
 
などなど。これサイト管理人が過去、少なくとも2ヶ月以上加入して楽しんだ経験があるところだけをピックアップしました。ちなみに①から⑤までは、記事公開日現在、半年以上継続して加入しているサービスです。
 
これらのサービスをどういう視点で選べばいいかということについては、別途に記事を書くことにします。

それぞれの特徴だけを簡単にあげますね。
【Hulu(フールー)】
※Hulu加入の検討は→こちら

  • 月額課金のみ。随時課金動画はない。
  • 日本でのサービス開始の老舗。
  • 海外ドラマに強い。
  • 日本では日本テレビが経営しているので、日本テレビのドラマの見放題が多い。

 
【Netflix(ネットフリックス)】
※Netflix加入の検討は→こちら

  • 月額課金のみ。随時課金動画はない。
  • 有料動画配信サービス界の最大の巨人。
  • オリジナルコンテンツが群を抜いて充実。
  • 動画視聴がスムーズになる工夫は随一。

 
【Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)】
※Amazon Prime加入の検討は→ここ

  • 月額課金が基本で、随時課金動画もある。
  • 最大の特徴はサブスクリプション価格の安さ、税込み年額3900円。
  • 現在、新規加入でトップを驀進している。さすが「GAFA」!
  • ビデオ視聴以外のAmazonのサービスも同時に使える。

 
【FOD(フジオンデマンド)】
※FOD加入の検討は→こちら

  • 月額課金が基本で、随時課金動画もある。
  • 月額税抜き888円に対し、毎月最大1300ポイント(1300円相当)がもらえ有料コンテンツに使える。
  • フジテレビが経営しているので、フジテレビ制作のドラマや映画の見放題が多い。
  • 120誌以上の雑誌見放題、漫画コンテンツの充実などの特徴もあり。

 
【auビデオパス】
※auビデオパス加入の検討は→こちら

  • 月額課金が基本で、随時課金動画もある。
  • 3大スマホキャリアの一角auが経営、au以外のキャリアでも使える。

 
【Paravi(パラビ)】
※Paravi加入の検討は→こちら

  • 月額課金が基本で、随時課金動画もある。
  • TBSが経営しているので、TBSドラマの見放題が多い。

 
【dTV】
※dTV加入の検討は→こちら

  • 月額課金が基本で、随時課金動画もある。
  • 3大スマホキャリアのdocomoが経営、docomo以外のキャリアでも使える。

 
【U-NEXT】
※U-NEXT加入の検討は→こちら

  • 月額課金が基本だが、随時課金動画が充実している。
  • 配信動画コンテンツ数は群を抜いて多い(と言われている)。

 

 
それぞれ、各社「一定のお試し期間」を設定しています。それを利用するとその一定期間内で解約すれば、通信量(ギガ代等)以外は一切費用をかけることなく、各社の動画サービスを楽しむことができます。
 
そのあたりのことも、今後、別記事で書いていきます。
 
 

VODを楽しむためのGoodsは?

 
 
VODライフを楽しむために、あると便利なGoodsをいくつか紹介します♪
 
 

スマホ

 
VODライフを楽しむための手始めは「スマホ」1台でOKです。動画をスムーズに視聴できる技術革新が、いまの動画配信サービス各社のベースになっています。なので「スマホで楽しめる」というのがポイントです。
 
「スマホ」でドラマや映画を見ると「ギガ不足」が心配という方も多いでしょう。Wi-Fi接続ができるところでは、「ギガ不足」を心配することなく「スマホ」で動画を楽しめます。
 
一方、Wi-Fi接続がないところにおいては、見たいドラマや映画を一時的に「スマホ」にダウンロードして見るという方法もあります。これならば「ギガ不足」を心配する必要ばないですね。
 
このダウンロード機能を備えているサービスはHulu、Netflix、Amazonなどです。必要に応じて加入時にご確認ください。
 
 

ワイヤレスイヤホン

 
電車内などにおいて「スマホ」で動画を楽しむためには、イヤホンが必須です。なかでも、コードレスのイヤホン、つまりBluetooth接続イヤホンがお薦めです。いろんなストレスから解放されて動画に集中することができます。
 
iPhoneユーザーなら、断然、Apple純正のAirPodsがお薦めです。高い製品ですが、その分、使う上での満足感は「大」です。
 
 

Fire TV Stick

 
VODサービスに慣れてくると、「スマホ」だけでなく、自宅にある大型テレビでもVODコンテンツを見たいと思うようになります。
 
そのとき、自宅のテレビで各社のVODサービスを見るためのツール、それがFire TV Stick(アマゾン製)です。この類いの製品はいくつかありますが、細かいことはすべて端折ります。断然、コストパフォーマンスが優れています。
 
サイト管理人は同様の製品でAppleのもの、Googleのものを所有していますが、Fire TVラブです♪
 
現在、サイト管理人宅では3台のFire TV Stickを稼働させています。


「スマホ」の小さい画面で映画が楽しめるか?
 
「ワイヤレスイヤホン」の選び方、使い方は?
 
「Fire TV Stick」はどう使う?
 
これらのことについても、これから別途に記事を書いていく予定です♪
 
 

まとめ

 
 
VODライフ
※画像出典:pixabay
 
 
素敵な動画ライフ、VODライフを過ごしていただくための提案をこれからしますという宣言を記事にしてみました。
 
このサイトはVODを楽しんでいただくためのご提案をしようというのが発端です。
 
少しずつ、個別動画コンテンツの記事も増えてきましたので、本来の趣旨に戻った記事も、これから少しずつ書いていきますのでご期待ください♪
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay
 

error: Content is protected !!