『天気の子』公開、新海誠作品はFODで♪

グッディ安藤優子の品性が爆発!?悪意を込めて「ブローカー」を連呼!?

安藤優子の「ブローカー」事件


<スポンサーリンク>

 
 
いろいろなテレビの情報番組を見ていて、品性がないなと思う一人にフジテレビ『グッディ』のメインMC安堂優子さんがいます。
 
単なる好き嫌いの問題ではないことをいくつか。
 
 

吉本興業の闇営業について

 
某月某日。コメンテーターの弁護士が吉本興業の問題点を指摘し始めた途端、安藤優子さんが横やり。
 
「いまは吉本興業のことじゃないですよね」的なことで、そのコメンテーターの発言を制してしまいました。
 
俯瞰してこの状況を見ていた人のなかには、私のように、何かどこかに忖度した発言じゃないの?
 
と感じたのではないでしょうか。話の流れのなかで、弁護士が吉本興業に強く言及することは不自然ではなかったです。
 
それ以上に、安藤優子さんが弁護士のは発言を制したことのほうが不自然でした。
 

<スポンサーリンク>



 

これまた吉本興業の闇営業について

 
吉本興業でまた新たなる処分者が出たという報道のなかで、そのラストのほうに、元カラテカの入江さんが、あの闇営業の報酬の多くを自分が手にしていたという説明がありました。
 
それを受けて、安藤優子さん、「それじゃブローカーじゃないの」的な発言を複数回しました。
 
まるで「ブローカー」なる言葉が悪の代表みたいな扱いの発言でした。
 
世の中で、全うなブローカー業を営んでいる方には、とても失礼で非常識な発言です。安藤優子さんの品性と知性のなさが爆発しました。
 
 

自分の感情のままに発言するのはメインMCとしてどうよ!?

 
テレビ情報番組のメインMCのなかには、客観的、中立的な立場から情報を伝えるという立ち位置を忘れて、自分の感情のままに伝える方が、まれにいますね。
 
テレビ局とすれば、視聴率があれば、それでも良しとするのでしょうか。
 
感情のままに井戸端会議をしている番組…それを見ている私がバカですね(笑)。
 
 


<スポンサーリンク>

まとめ

 
安藤優子の「ブローカー」事件
 
 
今回、ブローカーという言葉を、悪意を込めた形で連呼した安藤優子さんについてお伝えしました。
 
残念ながらブローカーには語感として「悪意」があることは確かなようです。しかし、ブローカーなる言葉には、悪意という色がついているわけではありません。
 
言葉を使うことを生業にしている安藤優子さんとしては、この所業どうよ…ということで書かせていただきました。
 
ブローカーという名称を持つ財団法人などは、ぜひ、安藤優子さんを糾弾して欲しいものです。
 

error: Content is protected !!