伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

ザギトワ、愛犬マサルの急成長を凌ぐ凄さで身長が7cm伸びても優勝!?

ザギトワ


<スポンサーリンク>

 
平昌五輪フィギアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(16)。優勝後に日本から贈呈された秋田犬マサル。そのマサルの急成長が凄いんです。しかし、それ以上にザギトワの成長も凄いんだとか!?

ザギトワ愛犬マサルがビックに!?

 
ザギトワは、現在、来日中。4日に埼玉県のさいたま市内で会見がありましました。
 
ザギトワはマサル用の大きなマットレスを贈られて笑顔です。
 
マサルが贈呈されたころ、マサルは7キロくらだったといいます。それが少し前に測ったときには22キロ、そしてまた大きくなっているんだとか。すでに体重は3倍を超えるほどになったため、小さなマットレスでは足がはみ出すようになっていたのです。
 
またザギトワは、もともと先に住んでいた愛猫イリースカが、マットレスを巡ってマサルとなわばり争いをしているというエピソードも開かしました。大きなマットレスを持ち帰ったとき、名愛犬&愛猫の縄張り争いパート2はどう展開していくのでしょう(笑)。
 
いずれにしても、あの可愛いマサルがザギトワの愛のもと、すくすくと育っているという話を聞くのは嬉しいものです。
 

<スポンサーリンク>


ザギトワも成長した!?

 
まだ10代半ばのザギトワも、マサルに負けないくらい成長期なんです。「背」の話なんですけどね。ザギトワは平昌後から身長が7センチも伸びました。
 
成長期のスポーツ選手にとって、急激に伸びる背に技術を合わせることは簡単ではないと言われています。しかし、ザギトワは前向きに対応できている様子。
 
「人間が成長するのは当然のことコーチのサポートのおかげで少しずつ慣れてきた」と話しています。慣れて来たどころか…
 
先月の今シーズン初戦〜ネーベルホルン杯〜で今季最高238.48点で圧勝したのです。「背」の急激な伸びにうまく対応できる、それだけでも凄いことなんです。そして結果を出す。おまけに可愛い♪
 
会見の最後には「今季はクリーンに滑って、大会毎にスコアを伸ばしたい」と宣言。たいした16歳です♪
 

<スポンサーリンク>

まとめ

 
平昌五輪金メダリストのザギトワが今、日本来日。それで会見がありましたので、その紹介をさせていただきました。
 
今回の来日は、6日にさいたまスーパーアリーナで行われる3地域チーム対抗戦ジャパンオープンに出場するためです。
 
ザギトワ選手の活躍を期待しています♪
 
※アイキャッチ画像の出典:ねとらぼから